Odiver : 他ではプレイできない「飛び降りる」iPhoneゲーム

Odiverという勇気を要するiPhone飛び降りゲームがあるのですが、遊んでみました。飛び降り(自殺ではない!)系ゲームというのは今まで遊んだことが無いので新鮮でした。演出が思ったよりも良く、実は伸びるジャンルなのではないかと思います。


公式サイトよりこのアプリについて

どこまで落ちていけるか!? オダイバー!
端末を傾けてキャラクターを操作し、床を避けてひたすら落下しよう!
床を何枚も連続で回避をすることでボーナス得点を獲得できるぞ!
簡単な操作で遊べてかつ、落下の瞬間がチョー気持ちいい!
抜群の爽快感で、はまること間違いなしです!

ロゴ画面、落ちる様子が表現されています。早速「start」をタップしていきましょう。


さて、堕ちます。操作方法はiPhoneを傾けるだけ。左下にあるバレルはライフ量です。画面上にある緑玉を人に当てるとライフ回復となります。


どんどん落ちていきます。ちなみに落ちる先に緑の板が見えると思いますがここに着地するとライフはそのままで暗い床に落ちるとライフ1失います。


ちゃっかり暗い床に落ちてライフを1失いました。右下の緑弾を取りに行こう。また、画面をタップするとジャンプしますのでこれで床一つ分は超えることができます。


ちょっと魔が差したのか、天国に行く画面、3度も飛び降りて生きている方が不思議、こんなことになるなら「生まれ変わったら何になりたい?」って聞いておけば良かった!。

右はランキング画面、5万点とはなかなかハードな目標ですね。


この価格帯だったら次回アップデート時には「断崖編」、「ヘリから落ちる編」、「東京タワーから・・・」を作るのも面白いと思います。期待!!

何度か落ちると分かると思いますが、続けていくと飛び降りる前に少しどきどきしてくるのがこのゲームの一番のポイントだと思います。そして「えいやぁっ!」と飛び降りていきます。決してそれは飛び降り自殺を促すようなゲームではないと信じています。落ちるというのが何なのか分かるそんなゲームです。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!