[iPad神] NewsRack: 最重要Google RSS リーダー。”Macからの乗り換え” を決意した逸品。1324

iPadでRSSリーディングライフ、舐めてました。。。めちゃ軽快です。おもしろいです。1画面で見れる文字数も十分。

だって、MacのFirefoxで利用する Google Readerより軽快かつ読みやすいのだから。。実用性も高いし、、、乗り換えるか。

NewsRack for iPad


以前ご紹介した素敵なRSSリーダーNewsRack がiPadにも対応していて、数日使った感想が上記です。すでにこのアプリを持っている方はiPadでもそのまま使えます。

一発で分かるメール型2ペイン構造を基軸に、深いところの設定まで知らず知らずと潜り込んでいける文字通り「自然に手になじむ」RSSリーダーです。

iPhone版の記事はこちら、Hatmanの力のこもった良記事です!
NewsRack: エレガントな高機能RSSリーダーアプリ。iPadにも対応済み!1105


NewsRack

このアプリは iPhone, iPad 両方に対応しています。


起動、ログイン後、RSSリーダーのアイテムが読み込まれます。
AppBank用に制限してるとはいえ、毎日1500くらいアイテムが更新されている309個のRSSを読み込むのは大変かな?

NewsRack for iPad


読み込みは割とゆっくりめ、画像読み込みやキャッシュ機能を見直してみると早くなるとみた。とはいえ、時間かかってでもしっかり読み込んでおきたい。理由はあとで、、

NewsRack for iPad


早速読もう。
はい。読みやすいです。最高です。

NewsRack for iPad


部分配信の時などに、上の右端ボタンをタップするとWeb画面にも移動できます。

NewsRack for iPad


Twitterや、Facebook、MailにInstapaperへの投稿もできます。基本ですよね。この投稿リストは設定で調整可能です。

NewsRack for iPad


Twitterの投稿画面。フォームが広々としてる。”Article Title”で記事タイトル、”Short URL”で記事の短縮URL、そして”#Feed”でRSSのハッシュタグをそれぞれ追加できます。この形式好きです。

NewsRack for iPad


NewsRack for iPad

こちらはFacebookに投稿する画面。
掲示板にお気楽に投稿できます。


NewsRack縦画面には縦ならではの使い勝手がある!

NewsRack for iPad

縦画面はこちら、基本的には横画面と同じですが、ペインが無い分、広々と集中して読めるのがメリットかな。


NewsRack for iPad

縦画面のみの特典として、Unread選択時に、上にある未読アイテム、下にある未読アイテム数表示と移動が行えます。

このボタンがエレガント。RSSジャンキー心をくすぐります。


NewsRack、細やかな配慮。なじませる演出。

NewsRackの良い点として、知らず知らずに細かい調整ができることが挙げられます。必要な場所に適切なボタンがあります。Unreadのボタンの位置もうまいですよね。

こちらはフィードの順序をマニュアルで並び替えしている所。ここに”Edit”ボタンを置いているのがにくい!

NewsRack for iPad


UnreadやStarなど、ペインの中で表示されているリンクと概要をすべて送ってくれる Send Link 機能がイカス!朝刊夕刊編集に使える!!

NewsRack for iPad

NewsRack for iPad


NewsRack、楽しいRSSライフを叶える機能がそろってる!

設定項目はすっきり分かりやすく一通りそろっていますね。

こちらは、Googleリーダーの同期の手法や、各カテゴリの読み込み制限。
Sync Categoriesを選択し、個々のフィードではなくカテゴリ単位のほうが早いそうです。

NewsRack for iPad


すべてのフィードに対して新着何件のアイテムの画像を読み込むか設定。
こちらもフィード個別で設定可能。

Wifiなどで先に読み込みができる人は、できる限り読み込むことをおすすめします!

NewsRack for iPad


だってこういうことになるんだぜ!
もうブラウザいらないやん!!!!!!

NewsRack for iPad
NewsRack for iPad


NewsRack for iPad

個別フィードの画像読み込み設定はこちらから。
個別に画像の削除も可能です。

いたれりつくせりです。


フィードの追加もできますよ。

NewsRack for iPad


URLのShareのアカウント設定などもこの分かりやすさ。

NewsRack for iPad


読み込んだデータを圧縮して、移動時にもキビキビ使えるための Compress Database機能。
フィードの量が多い人、テキストを多く読み込む方はきっと役立つはず。

NewsRack for iPad


今ならはっきりと言える。
NewsRackはMacのRSSリーディング体験を飛び抜け、楽しく、機能的にさせてくれた!こいつは神アプリだ!Thank you!

いやまじで最高だ。移動の前に画像ごと全部読み込んで、iPadでご堪能タイムがまってるぞ!


NewsRack
  • 販売会社URL:omz:software – Contact
  • 参考価格:350円
  • 仕事効率化(Productivity)
  • 執筆時のバージョン:1.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!