[iPad] Novelist!: 縦書きの小説作成アプリ!原稿用紙の設定も可能です。1897

novelist


Novelist!の3ポイント紹介

・縦書きで小説作成
・原稿用紙の設定(文字数、行間、ページマージン)
・バージョン管理で保存も安心

iPadで縦書きをしたい皆さま、「Novelist!」はいかがでしょうか。主に小説、そしてライトノベルの執筆を目的に作成されているアプリです。

唯一の注意点としては、外付けキーボードに対応していないことです。ぜひ頑張ってほしい所ですね!

それでは早速レビューしていきます!


Novelist!

文字を書いてみました。(ちなみにこのアプリはフォントの変更はできません。)

novelist


こちらが、文字入力中の画面です。下半分がキーボードで埋ります。私は少し気になってしまいました・・・。

novelist


縦書き、いいですね!ぴったり画面下部にキーボードが収まります。縦置きで書くことがメインになりそうです。

novelist
novelist


もちろん、複数ページに渡って小説を書くことができます。ページ移動は、画面右上タップでスクロールバーがでてきます。また、書いたものをメールで送信したり、テキストファイルで書き出すこともできます。(書き出したテキストはiTunesからダウンロードできます)

novelist
novelist


また、左上の左から2番目のボタンをタップすると、昔のバージョンに戻ることが出来ます。さらに、小説のタイトルを変更することも出来ます。

novelist


左から3番目のボタンで、原稿用紙(テンプレート)の編集が可能です。デフォルトでは「400字詰め原稿用紙」がテンプレートとして用意されています。

novelist


新しいテンプレートを作成する際は、「テンプレート名」「書式」そして・・・

novelist


マージンの設定を行うことが出来ます。これは使える機能ですね!

novelist


以上です!

小説を書く場合に限らず、縦書きのメモ・ノートを取りたい方はぜひご検討下さい!


Novelist!
  • 販売会社URL:ラウンジ
  • 参考価格:600円
  • ブック(Books)
  • 執筆時のバージョン: 1.01
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ