iPhone標準アプリ「マップ」の使い方。検索、ストリートビューを使いこなそう!

マップ使い方
マップ使い方


検索機能やストリートビューの解説をしたいと思います。

検索を使うことで、現在地から1番近いコンビニを探したり、トイレを探したりすることが可能です。ストリートビューを使えば、実際にその土地を歩いているように街並みやお店の雰囲気を知ることができてしまいます。

やはり標準アプリの「マップ」はですね。

検索機能を使いこなそう

まずは上部にある検索バーに、調べたい場所などを入力します。

急にトイレに行きたくなることってありますよね。そんな時は「トイレ」と検索します。するとマップ上に表示している地図の中から「トイレ」を検索してくれます。もし表示されなかったら地図を縮小し、再度検索しましょう。

マップ使い方
マップ使い方


他にも「コンビニ」や「ガソリンスタンド」、「銀行」、「本屋」、「マクドナルド」、「喫茶店」など検索すると便利ですよぉ。特にmobilepointはかなり便利ですね。お近くのmobilepoint(iPhoneで無料で使えるWi-Fiポイント)を検索して表示してくれます。

マップ使い方
マップ使い方


映画を見たい。しかし近くに映画館があるかわからない、上映時間もわからない。そんな時もiPhoneのマップを使えば大丈夫です。まずは映画館が近くにあるかを検索します。

マップ使い方
マップ使い方


情報を表示し、WebページをタップすればSafariにジャンプし、このように上映時間をチェックすることができます。

マップ使い方
マップ使い方


マップ使い方

郵便番号や、住所を直接入力しても検索できます。

気になった土地や、場所を積極的に検索してみましょう。


ストリートビュー

マップ使い方
まずは「ピン」をたてます。

ピンはマップ上をタップし続けることでたてることができます。


マップ使い方

ピンの移動は移動させたい場所をタップし続けるだけでOKです。自動でピンが移動してくれます。

「ドロップされたピン」の左側に表示されているオレンジ色のボタンをタップすることでストリートビューが表示されます。


じゃ〜〜ん。凄い綺麗ですね。

このように、ストリートビューを使えば平面的なマップからはわからない街並みを確認することができます。

マップ使い方


視点を動かすことができ、このように空も見ることができます。

マップ使い方


またマップ上にある矢印をタップすることで、その方向へ進むことができます。

マップ使い方


凄いですね。実際にその土地に行っている気分になります。マップに戻りたい時は、右下をタップしてください。

マップ使い方


以上となります。

検索機能や、ストリートビューを使うことで、「マップ」アプリをもっと楽しく便利に使うことができます。iPhone標準アプリの「マップ」はですね。

iPhoneの基本的な使い方や、便利なTipのまとめはこちらからチェックできます!
iPhoneの使い方、設定方法、便利なTipsまとめ。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!