[iPhone, iPad] daWindci: 雰囲気にシビれまくるパズルゲーム。風を操って気球をゴールまで導こう!


こんにちは、KiDDです。

遊んでいるだけで楽しい、というよりもその世界観に浸りながらニヤニヤできるパズルゲーム、daWindciを紹介します。

daWindciは指で風を起こし、その風にのせて気球をゴールまで運ぶパズルゲーム。もちろんただ運べばいいというわけではなく、ゴールまでの道にはいろんなギミックが仕掛けられています。

じつはこのゲーム、リリース時から目をつけていて、セールになったときに「えいやっ!」と購入してそのあと積んだままだったりするのですが、ようやく遊ぶことができました。感想としては・・・ボクの目に狂いはなかった!って感じですね!


daWindci



タイトル画面。
余白をうまく使ったシンプルながらも美しいデザインです!


というわけで早速ゲームを始めます。


ゲームはチュートリアルから始まります。


画面を指でフリックすると風が起こり、気球が飛んでいきます。


強くフリックするとその分速く飛びます。
気球がゴールテープを切るとステージクリアとなります。


スコアはクリア時間、獲得アイテム数、壁にぶつかった回数に応じて変化します。


お次は山での飛行です。


山では山肌にぶつからないよう隙間を通り抜けましょう。


お次は森です。木がいっぱい生えてますが・・・


気にせずガンガン風を送ってぶつかってください。
そのうち木の方が降参して通してくれます。


また、ステージにはいろんなギミックが仕掛けられています。
これは代表的なギミック、歯車扉。


ステージ上で円を描くと竜巻を発生させられます。
そして、このギミックの上で矢印の向きの竜巻を発生させると扉が開くのです。


ちなみに竜巻は地上のオブジェクトを壊すのにも使います。
オブジェクトの中にはアイテムが隠されていることも。


では本番を始めていきます。
ステージの最初は燃え盛る「廃墟」です。雰囲気いいね!


進路を邪魔する城壁には注意しましょう。


当たると気球から少し空気が漏れます。


壁にあたりすぎたり、イバラのトゲにあたると空気が全部抜けてゲームオーバーとなります。


こんな狭い場所を抜けるステージも。


どっちが正解の道かなー。


ちなみにオプションから気球のカラーを変更できます。


iPadでも遊べます。
iPad持ちならこっちでやった方が雰囲気出ますよ!


リラックスゲーですね。雰囲気ゲーとも言います。楽しいのに落ち着くんです。


daWindci
  • 販売会社URL:Reality Twist GmbH
  • 掲載時の価格:¥2,900
  • ゲーム
  • 容量:32.6 MB
  • 執筆時のバージョン:1.1
iPhone アイコン
daWindci
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!