GoTasks (Google Tasks™ client): 複数アカウント・繰り返しに対応したToDoアプリ。無料。


AppBankに入社して半年が経とうとしております。@spring_maoです。

入社時の自己紹介記事で、「AppBankでのタスク管理はGoogle Tasksでやります。」と宣言したわけなのですが、私があのタイミングから約半年間使い続けているアプリ GoTasks をご紹介します。

シンプルでわかりやすく、無料なのにちょっといい機能もある。そんなアプリです。

特筆すべきは、この2点。

  • 複数アカウントに対応
  • 繰り返し設定が可能

ブラウザでGoogle Tasksを使うよりも便利ですよ。それではレビューいってみましょう。

おすすめ iPhone アプリ

複数アカウントを連携させることができます

起動します。

Googleアカウントと連携しないで使うことも可能ですが、Google Tasksのクライアントですからね!


Sign In して、アカウントを入力してください。



認証が通れば設定完了。

Add Google Account からさらにGoogleアカウントを追加できます。

仕事用・プライベート用・家族との共有用など、使い分けができそうですね。


タスクリスト名の編集もできる

早速新しいタスクを登録してみましょう。

その前に… masamiさんのリストって。。確かにmasamiですけど。。

このタスクリスト名も編集ボタンから変更可能です。


こちらはプライベート用のGoogleアカウントなので、「プライベート」と付けて、完了。


更新もされましたね。バッチリ。

ではタスクリスト名をタップして新規タスクを登録しましょう。

ブラウザじゃできないリピート設定がある!

+ボタンから新規追加です。

内容や詳細を編集するにはタスク名をタップしてください。


詳細設定では通知タイミングやリピート設定が可能です。Google Tasksは通常リピート設定できないのでコレは嬉しい!



さらに別のタスクリストに移動することも可能です。登録しはじめてみたら、プライベートじゃなくて、仕事の内容だったよ。という時に使えますね。



タスクを登録してみたところです。

完了はチェックボックスをタップすればOKですね。

タスク名を長押しするとメニューが表示されます。共有はメールで送信です。


通知も設定時間に表示されました。


複数のアカウントを横断的にみることもできる

指定日時を越えたタスク数・今日のタスク数が表示されています。

あれ…指定日時を越えたタスクが結構あるね><


それぞれのアカウントに登録したタスクを横断的に見たい時には、すべてのアカウントから可能です。

設定で操作性を自分好みに

最後に設定の一部をご紹介。

先ほど見ていただいたタスクリストへのタスク数表示。

同じようにタスク数表示はアイコン上のバッヂとしても可能です。


どの条件のタスクを表示するか選択してください。

タスク操作する時のジェスチャも変更できます。

よくメールでの共有を使う人は長押しでなく、ダブルタップでタスクメニュー表示にするとよいかもしれません。

以上です!

必要なものがきっちり揃っていて無料。Google Tasksを使っている方はぜひ一度お試しください。


Google Tasksと連携できるクライアントアプリは他にこんなものが。
DAYLINE (Events and Tasks): 予定と Google Tasks の ToDo が同時にチェックできる! – AppBank
[iPad, iPhone] gTasks (Google Tasks™ Go Mobile): Google の ToDo サービスと同期!独自のアラーム機能も!無料。 – AppBank

おすすめ iPhone アプリ
開発 Evgeniy Shurakov
掲載時の価格 無料
カテゴリ 仕事効率化
容量 2.0 MB
執筆時のバージョン 1.7.1
GoTasks (Google Tasks™ client)
GoTasks (Google Tasks™ client)
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!