X is for X-Ray (iPhone): レントゲン写真の図鑑アプリ。色々なアイテムがスケスケに!

レントゲン(X-Ray)写真って不思議ですよね。中身が透けて見えるので、まるで超能力みたいです。

pauls0328xray
pauls0328xray


X is for X-Ray (iPhone)」にはAからZまでのアルファベットから始まる26個のアイテムをレントゲン写真で見られる図鑑アプリです。

3Dのモデルを回転できるアイテムもあります。色々な角度から観察することで中の構造がわかって面白いですよ。

エンジンやびっくり箱など、中身が気になるアイテムもあって面白いですよ。
それでは不思議なスケスケワールドに行ってみましょう!

動画でX is for X-Rayの使い方をチェック


アコーディオンがスッケスケ!

pauls0328xray
アプリを開くと、アルファベット順に26個のアイテムが並んでいます。

このアイテムたちがあなたをスケスケワールドに連れて行きますよ…「A」のアイテムから見てみましょう。


pauls0328xray
「A」は「Accordion(アコーディオン)」です。

中がどうなっているかは、あまり知られていませんよね。


pauls0328xray
アコーディオンを上から下に指でなぞってみましょう。だんだん透けていきます…。


pauls0328xray
おお!スケスケになりました!

意外とクギがたくさん使われているんですね。


アイテムは横にスワイプすることで回転します。色々な角度から観察できるので勉強になりそうです。(回転できないアイテムもあります。)

pauls0328xray
pauls0328xray


pauls0328xray
2本指で拡大もできます。細かい部分までよく分かります。


pauls0328xray
画面下のアイコンをタップすると英語の解説を読めます。


スケスケにすると面白い発見があるかも?

「B」の「Bear(クマのヌイグルミ)」の中身を見ると、赤いハートが入っています。ヌイグルミに心が入っているなんて素敵ですね。

pauls0328xray
pauls0328xray


「G」の「Gift(プレゼント)」の中にはゴリラのフィギュアが入っていました。プレゼントにゴリラ…ちょっと微妙だなw

pauls0328xray
pauls0328xray


中身はダウンロードしてからのお楽しみ

pauls0328xray
「H」の「Hat(ハット帽)」です。

マジシャンが使うハット帽に似ていますね。ということはもちろん中に入っているのはハンカチ?ハト?それとも…。


pauls0328xray
「P」は「Piggybank(ブタの貯金箱)」です。

中身が大金なのか、はたして小銭なのかはダウンロードしてお確かめください!


「Z」は「Zipper(ジッパー)」ですが、レントゲン写真モードの意味がわかったときクスッときました。

どのアイテムも日常で見かけるものばかりです。小さいお子さんとも一緒に楽しめそうですよ。

おすすめ iPhone アプリ
X is for X-Ray (iPhone) ・開発: Touch Press
・掲載時の価格: ¥250
・カテゴリ: 教育
・容量: 393.9 MB
・バージョン: 1.1.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ