メモプリ: iPhoneから音声入力でシールが印刷できる。伝言メモやラベル作りに便利!

iPhoneから音声やソフトウェアキーボードで文章を入力して、WiFi経由でサクッとシールを印刷できる手乗りサイズのプリンター『memopri(メモプリ) MEP-F10』の紹介です。


音声入力でメモシールを印刷できる ♪

AppBankのまさひら(@masahiratate)です。
今回は、iPhoneの音声入力機能に対応したメモプリのアプリを使ってサクッと伝言メモを作っている様子を動画に収めたので、ぜひチェックしてください。



メモプリをチェック

中身が見える透明なパッケージに入っています。 見た目は巨大なバッテリーか何かのようですが、実は小型のプリンター!


内容物はメモプリ本体の他に電源アダプターとUSBケーブル、印刷用シール、取り扱い説明書などです。




本体は縦61×横118×高さ68mmの手乗りサイズ。




iPhoneなどと並べて机の上に置いた様子は以下のとおり。コンパクトなのでジャマになりませんね ♬


メモプリを使ってみよう

メモプリはWiFiで接続したPCやMac、iPhoneなどで入力した文字を出力できます。今回は以下のリンク先からダウンロードした専用アプリを使ってiPhoneからいろいろなメモを印刷して使い勝手をチェックすることにしました。

おすすめ iPhone アプリ
memopri MEP-IP10 ・開発: CASIO COMPUTER CO., LTD.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 584 KB
・バージョン: 1.0.2

なお、Macから使用する場合はサードパーティー製の専用アプリ『Prickies! X』を使用します。


iPhoneからの使い方はとっても簡単で、アプリから文字を入力して「印刷」をタップするだけ。


30秒もあれば以下のようなシールを作ることができます。


日本語以外も入力できるので、ハングル(韓国の文字)で書いたシールもGoogle翻訳からのコピー・アンド・ペーストで印刷可能。



わずか3分程度で2ヵ国語対応のゴミ箱の完成です。



電話を受けた時にメモをとるのもラクラク。走り書きだと読みづらくなりがちですが、シールにプリントすれば読みやすい文字になり安心です。



メモの作成が終われったら、後は宛先となる人のPCや机にそのままペタッと貼り付けておけばOK。



棚の中身を書いて貼り付けておけば、皆が勝手にいろいろなものを放り込んでグチャグチャになることがありません。



それでも整理整頓がす進まなければ、壁に標語を貼り付けることだって可能。



電気のスイッチにどこの照明を操作するものかを書いて貼っておけば、間違って他部署の電気を消して気まずい思いをすることもなくなります。



ドアノブの上にシールを貼って消灯をうながせば節電になるかもしれません。



書類を回覧するときに、封筒やバインダーにペタッとシールを貼り付ければひと目で回覧物だとわかります。



事務所や倉庫の整理だけでなく、手帳に貼り付けてスケジュール管理をしたり自分用のリマインダーとして目に付く場所に貼り付けたりしても便利。

アイデア次第で活用法は無数にあるのでいろいろと自分なりの使い方を考えてみるのもおもしろそうですね。


毎日更新! 最旬グッズを動画

AppBank Storeの仕入れ担当『バイヤー〝たてさん〟』がおもしろグッズやお役立ちアイテムを動画で紹介する『バイヤーチャンネル24』ができました!

チャンネル登録をしよう!

下記のボタンをクリックするだけでOK! 毎日新しい動画がYouTubeで見られます。

バイヤー〝たてさん〟の記事を読もう!

AppBankや他のメディアさんでも記事を書いています! それぞれ、ちょっと雰囲気が違う記事なので、ぜひ全部チェックしてみてください。

AppBankで書いた記事

Gizmodoで書いた記事

roomieで書いた記事

TABROIDで書いた記事

バイヤー〝たてさん〟のSNSをチェック!

最新情報はTwitterなどで配信中。お見逃しなく!

Twitter

Google+

Facebook

お問い合わせはコチラへどうぞ!

AppBank Storeで販売している製品についての疑問やご質問は以下のリンク先にあるフォームからお願いします。

お問い合わせ- AppBank Store

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ