[新商品] IK Multimedia iRig PRO: iPhone,Macで使えるオーディオ/MIDIインターフェース!

iPhone、iPadをエフェクターや録音機材に変身させるアクセサリ、iRigにオールインワンモデルが登場!

i rig  - 1


iRigの新製品、IK Multimedia iRig PROがAppBank Storeで予約開始されました!

なんとこのiRigは、iPhone、iPadだけではなく、Macでも使えるコンパクトなオールインワン・オーディオインターフェースです。さらにMIDI入力に対応したため、ギター、キーボード、マイクと、使用する楽器別に分かれていたiRigラインナップがコンパクトな一つのデバイスに統合されています。

いろんな楽器を演奏、録音をする方、いままで複数のiRigを使っていた方は必見ですよ!

早く音が聴きたい!それでは詳細を見てみましょう!

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼


オールインワン・オーディオ/MIDIインターフェース

IK Multimedia iRig PROは、ギター、キーボード、マイクを使う事ができるオーディオインターフェースです。

i rig  - 2


このように、イヤフォンジャック、Lightningコネクタ、ギターのシールド、MIDI入力端子に対応しています。宅録する際に大きな力を発揮しそうです。

i rig  - 3


iPhone、Macの専用アプリで楽しめる!

iPhone、iPadの専用アプリでどこでも練習、演奏、録音をすることができます。

また、Mac用のアプリを無料でインストールし、使う事もできます。MacでiRigを使う際、特別なドライバーをインストールする必要が無いので、MacでiRigProを使う際もiPhoneと同じように手軽に使う事ができます。

i rig  - 4


出先ではiPadでギター練習、家ではMacでドラム録音、といった楽しみ方がIK Multimedia iRig PRO一つでできます!

i rig  - 5


僕は家のドラム録音に使いたい!

Mac、PCで使えるMIDIのオーディオインターフェースは、プロ用のお値段が高いものが多く、なかなか手が届かないものでした。僕個人で持っているのですが、Macが上手く反応してくれない事もあり、僕のドラム録音活動は休止していました。。。。

しかし!!IK Multimedia iRig PROを使う事により、ドラムの録音が再開できる!お値段も17,800円。僕が買ったやつより安いです。

家ではドラムやギターの録音をし、外ではiPhoneやiPadにつなげてギターの練習。iPadに専用ソフトを入れて、iPhoneのアプリで楽器代わりにして遊ぶ。アイディアを録音しておく。そんな使い方ができるデバイスです。考えるといまからワクワクしてきました。

Macで録音したい人は、音質にこだわる人が多いはず。早く使って音質を確かめてみたいです!製品が届いたらドラムの録音を試して見ます。

発売までまだ少し時間がありますが、場所、楽器、デバイスを問わずどこでも音楽を楽しみたい人は予約して確実に手に入れましょう。

公式動画をチェック!

IK Multimedia iRig PROの魅力が約1分20秒でまとまっています。チェックしてください!

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ