[iPhone, iPad] トーハクなび (Lite版): 東京国立博物館総合文化展の見学コースをご案内!無料。

東京国立博物館総合文化展をめぐる2つのコースの案内や体験コンテンツを楽しめる公式アプリ、トーハクなび (Lite版)のご紹介です。

20131017-tohaku - 02


「トーハクなび」は東京国立博物館の公式アプリです。東京国立博物館総合文化展をめぐる見学コースを音声で紹介してくれます。

また現地でなくても起動でき、それに合った写真も流れるので家でゆっくり見てもじゅうぶん楽しめます。

それではさっそくチェックしていきましょう!

「トーハクなび」を動画でチェック

コースの案内を視聴しよう

「建物めぐりコース」「本館2階日本美術の流れコース」からコースを選択しましょう。データのダウンロードがはじまります。

20131017-tohaku - 01


ダウンロードが完了すると、音声と字幕、それに伴う映像が流れ始めます。実際に博物館に行っている場合は、イヤホンでゆっくりと解説を聞きながら回ることができます。

20131017-tohaku - 02


画面をタッチすると操作画面になります。ここでは早送りやストップなどの操作ができます。立ち止まりたい場面などでストップができるのは嬉しいですね。

20131017-tohaku - 03


博物館のガイドとしても、家でゆっくり美術品を鑑賞するにしてもイイですよね。

20131017-tohaku - 04


体験型コンテンツを楽しもう

「体験型コンテンツ」を選択すると、蒔絵の制作工程・屏風の表裏鑑賞方法・金剛鈴の音などを体験することができます。

20131017-tohaku - 05


蒔絵の制作工程を選択してみました。まずは絵柄を描いて・・・。

20131017-tohaku - 06


金粉をまいて・・・。

20131017-tohaku - 07


金粉をはらう!

20131017-tohaku - 08


蒔絵はこういう流れで作られてるんですね・・・実際に触ってみると覚えるしわかりやすいですね。

20131017-tohaku - 09


スタンプラリーでノベルティをもらおう

現在地情報をオンにした状態で博物館に行くと、ポイントごとにスタンプが自動で押されます。全て集めるとオリジナルのノベルティがもらえるらしいです。

20131017-tohaku - 10


「トーハクなび」はiPadでも使えます

このアプリはユニバーサルなので、iPadでも使うことができます。家で楽しむならば、iPadのほうが画面をしっかり見られるのでイイですね。

20131017-tohaku - 11


より深く、より楽しむためのアプリです

イヤホンとiPhone、そしてこのアプリさえあれば博物館で専属のガイドが付いてくるとか感動ですよね。しかも早送り、ストップ機能付きです。

また、博物館に行く暇がなかったり、距離的に厳しい人でも映像がしっかりと流れるため家で楽しむことができるのも嬉しいです。

博物館・美術品が好きな人はぜひチェックしてみてください!

おすすめ iPhone アプリ
トーハクなび (Lite版) ・開発: National Institutes for Cultural Heritage
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 教育
・容量: 33.7 MB
・バージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ