iPhoneのSafariでアダルトコンテンツをブロックする方法

お子様がiPhoneやiPadを使っている場合は必ず設定しましょう!

kenoshiete - 04
kenoshiete - 05


毎日パパ業務のKEN360です。

iPhoneやiPadを子どもに使わせるとき、アダルトサイトなどにうっかりアクセスしないか心配……。
そこで、有害サイトをブロックするちょっとした設定方法をご紹介します。

とっても簡単にできるので、お子様に安心してiPhoneを使ってほしい!というパパ、ママはチェックしてください。

それでは紹介します。

アダルトのみをブロック

まずは設定方法です。設定アプリから【一般】→【機能制限】を開きます。

kenoshiete - 01
kenoshiete - 02


kenoshiete - 03
機能制限の「コンテンツの許可」から「Webサイト」を開きます。
kenoshiete - 04
ここからアダルトコンテンツを制限をチェック。

これで設定はおしまいです。


アダルトを根こそぎをブロック

Safariを開いて「エロ」と検索してみましょう。Googleの検索結果すら表示されません。また、某動画サイトもこの通りブロック。

kenoshiete - 05
kenoshiete - 06


kenoshiete - 07
また、Safari以外のアプリからWebサイトへアクセスする場合でもブロックできます。
Safariを利用しない抜け道も、アクセスを許しません。

TwitterアプリやLINEやFacebookなどからWebサイトへアクセスする場合も安心です。


指定したサイトだけ許可することも

機能制限の設定で「指定したWebサイトのみ」とすると、登録したWebサイトのみアクセスを許可できます。

kenoshiete - 09
kenoshiete - 10


kenoshiete - 11
AppBankは閲覧できますが、youtubeは登録していないので、ブロック。

という設定になります。


Safariを隠す

そもそもWebサイトにアクセスさせたくない!という場合はSafariのアイコンを非表示にしてしまいましょう。

機能制限→Safariの許可をオフにするだけです。

kenoshiete - 12
kenoshiete - 13


kenoshiete - 14
アイコンが表示されなくなり、Webアクセスができなくなりました。

Safariが隠れても、他のアプリからWebへアクセスは可能です。

最初に紹介した「アダルトサイト制限」と合わせて活用ください。


iPhoneの設定からできる、アダルトサイトへのアクセスをブロックする方法の紹介でした。お子様がiPhoneを使う場合は万が一のために設定してはいかがでしょうか。

毎日パパ業務のKEN360でした!

その他の小技をチェック!

「教えて!」記事の一覧ページ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
3Dコマンドバトルとフルボイスが可愛いオタクガールズRPG「ぱすてるメモリーズ」登場! 今なら事前登録するだけで、ガチャが引ける「想聖石」が手に入るぞ!

ぱすてるメモリーズ

AppBank 全力プッシュ!

オススメ