「メール」と「メッセージ」の違い – docomo編

「メール」と「メッセージ」の違い。今回はdocomo編です!

docomoメールメッセージ違い


iPhoneには「メール」と「メッセージ」の2つのアプリがあります。どちらも文章をやりとりできますが、使うアドレスや通信方法が異なります。

各キャリアでもサービスの中身が異なります。今回はdocomoのサービスについて紹介しますよ!

「メール」と「メッセージ」の違い

キャリアごとで違うサービス

基本的に、「メール」アプリはキャリアメールやPCメールを利用できます。

そして「メッセージ」アプリは電話番号でやりとりするSMSや、キャリアアドレスでやりとりするMMS、iOS独自サービスのiMessageが利用できます。

ただし、MMSはキャリアによっては「メール」アプリでも使えます。

「メール」は大きなファイルや長文、「メッセージ」はチャット代わりとして使うのに向いています。

全キャリア共通の「iMessage」

iMessageはAppleが提供するサービスで、「メッセージ」アプリで使います。利用するには、iMessageに登録した電話番号・メールアドレス・Apple IDを使います。

iOS・Mac OSを持った端末で使えるサービスなので、3G回線を持たないiPadやMacでもメッセージ交換できます。

docomo「メール」アプリの特徴

docomoメールメッセージ違い


  • 使うアドレス:◯◯◯@docomo.ne.jp
  • 料金:パケット代
  • ファイル添付:可
  • 送信可能サイズ:10MB
  • 絵文字:可
  • デコメ:可
  • メールボックス容量:最大1GB
  • サーバー保存期間:無期限

*デコメを利用するには別途アプリが必要です。

docomo「メッセージ」アプリの特徴

docomoメールメッセージ違い


SMS MMS
使うアドレス 電話番号 docomoは未対応
料金 送信時のみ3.15円/通
ファイル添付 不可
送信可能サイズ 全角70文字
絵文字
デコメ 不可
メールボックス容量 なし
サーバー保存期間 最大72時間

使い方や設定方法に困ったら…

説明書 for iPhone」をチェック! → iPhoneの使い方が分かる『説明書 for iPhone』をリニューアルしました

iPhone説明書
iPhone説明書


参考

今日から始めるiPhone:「メール」と「メッセージ」はどう違う?――アプリとキャリア別サービスをチェック (1/2) – ITmedia Mobile

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.5 MB
・バージョン: 1.0.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ