Evernote対抗馬? マイクロソフト「OneNote」が無料化! Macにも対応。

Microsoft のオンラインメモサービス「OneNote」が無料化されました。

OneNote


OneNote は、様々なデバイスを使い、アイデア・予定・ToDo などをまとめて残せるデジタルノートを作成・管理できます。

あらたに Mac 版アプリがリリースされたほか、Windows 版アプリも無料化されました。すでに iPhone・iPad 版は App Store で配布中です。

今回は Windows・Mac 版アプリの入手・インストール方法をご紹介します。

OneNoteとは?

冒頭でご紹介した通り、アイデア・予定・ToDo などを書き留めておける、Microsoft のオンラインメモサービスです。

データはネット上のサーバに保存されるので、iPhone・iPad はもちろん、Mac・Windows PC・Android・Windows Phone の間でメモを同期できます

さらにブラウザからアクセスできるよう、専用サイトも用意されています。

Windows版OneNote

Microsoft のウェブサイトからダウンロードします。PC のブラウザで以下のリンクを開きましょう。

OneNote 2013 のダウンロード

【無料ダウンロード】をクリックします。

OneNote


ダウンロードしたファイルを開きます。

OneNote


OneNote を利用するには、Microsoft アカウントでのサインインが必要です。

OneNote


Microsoft アカウントは、Outlook.comOneDrive をお使いであれば、すでに作成済みです。

OneNote


無事サインインできれば、OneNote が利用できるようになります。

OneNote


Mac版OneNote

Mac 版は Mac App Store で入手できます。

Microsoft OneNote – Microsoft Corporation

App Store アプリが起動し、このような画面が Mac に表示されます。

OneNote


App Store アプリが起動しない場合は、表示されているウェブページの【Mac App Store で見る】をクリックします。

OneNote


アイコン下の【無料】ボタンをクリックし、【App をインストール】をクリック。

OneNote


インストールが終わると、「アプリケーション」フォルダに OneNote アプリが追加されます。

OneNote


アプリを開くと、チュートリアルが表示されます。

OneNote


OneNote を利用するには、Microsoft アカウントが必要です。Outlook.comOneDrive をお使いであれば、アカウントは作成済みです。

OneNote


アカウントを作成するか、既に持っているアカウントでログインすれば、OneNote が利用できるようになります。

OneNote


次回は…

次回は、iPhone・iPad 版の OneNote アプリと連携する方法をご紹介します。

iPhone・iPad でも OneNote が使えるようになれば、いつでもどこでも OneNote にメモを残したり、メモを探せるようになります。

おすすめ iPhone アプリ
Microsoft OneNote for iPhone ・開発: Microsoft Corporation
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 128.9 MB
・バージョン: 2.1.5
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!