【マイクラPE攻略】レッドストーン回路 点滅・2重ロック編

Minecraft: Pocket Edition(マイクラPE)』では、回路を工夫することで複雑なメカニズムの装置もつくれます。

マインクラフト


(© Mojang AB 以下同じ)

今回はレッドストーンランプを繰り返し点滅させる回路と、2つのレバーをオンにしないと開かないドアをつくる方法をご紹介します。

ランプを繰り返し点滅させる方法

ランプを繰り返し点滅させる・「音符ブロック」を繰り返し鳴らすには、プレイヤーが「レバー」や「ボタン」を押してもよいですが、できるなら自動化したいですよね。

それには、ランプや音符ブロックに繰り返し信号を送る回路が必要です。

そんな回路をつくるには、少なくとも「レッドストーン」6個・ブロック6個・「レッドストーントーチ」3個以上が必要です。

材料がそろったら、以下の図のように材料を置きます。レッドストーンはブロックの側面に設置してください。

マインクラフト


これでクロック回路が完成しました。レッドストーントーチとブロックを組み合わせた装置を奇数(3・5・7など)個つなぐのがポイントです。

これに「レッドストーンランプ」をつなげると、一定の間隔で点滅します。ドアをつなぐと開閉が続き、音符ブロックをつなぐと音が繰り返し鳴ります。

マインクラフト


レバーを加えれば、回路をオフにできます。

マインクラフト


点滅の速度を遅らせるには?

回路につながっている、レッドストーントーチとブロックを組み合わせた装置の数を増やしましょう。全体の数が奇数個になるように注意してください。

マインクラフト


増やすほど、ゆっくりと点滅するようになります。

2つのレバーで制御するドア

レッドストーン5個以上・レッドストーントーチ3個・ブロック3個・レバー2個で、2つのレバーを使って開け閉めできるドアをつくれます。

これらの材料を以下のように設置しましょう。左側ではレッドストーントーチはブロックの上に、右側ではブロックの側面に設置しています。

マインクラフト


片方のレバーだけオンにしてもドアは開きません。両方のレバーをオンしないとドアに信号が届かない設計になっているからです。

マインクラフト


レッドストーン回路からの信号がなければ、「鉄のドア」は開けないことをご存知でしょうか。タップしても開けないので、このような2重ロック扉にピッタリです。

マインクラフト


鉄のドアの材料は「鉄インゴット」6個です。

マインクラフト


ドアを壊されてしまうとそれまでですが、ちょっとした仕掛けを施すのにピッタリです。ぜひお試しください。

Minecraft: Pocket Edition ・販売元: Mojang AB
・掲載時のDL価格: ¥840
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 26.4 MB
・バージョン: 0.13.0

マインクラフトPEまとめ

マイクラPEの最新情報・攻略記事をまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。
【マイクラPE】最新ニュース・攻略記事のまとめページ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ