Apple Musicで気になる曲を「あとで聴く」方法

160410_applemusic_later - 9


iOS 9.3のアップデートで、曲やアルバムをマイミュージックには追加せず、プレイリストのみに追加できるようになりました。

この機能を使って、Apple Musicで気になる曲を「あとで聴く」ことが可能に。

Apple Musicでは、曲を自由にマイミュージックに追加できますが、整理したり曲を探したりするのが大変になることも。

そんなときは「あとで聴くプレイリスト」を活用すると良いですよ。

気になる曲を、あとで聴くには?

設定アプリの【ミュージック】を選択し、【プレイリストの曲をマイミュージックに追加】をオフにします。

160410_applemusic_later - 1
160410_applemusic_later - 2


次に、ミュージックアプリを起動して【新規プレイリスト】を選択し、「あとで聴く」等のプレイリスト名を入力して【完了】をタップします。

160410_applemusic_later - 3
160410_applemusic_later - 4


あとで聴きたい曲を見つけたら、曲名やアルバム名の横にあるボタンをタップし、【プレイリストに追加】から先ほど作成したプレイリストに追加します。

160410_applemusic_later - 5
160410_applemusic_later - 6


最初に行った設定によって、プレイリストに追加した曲はマイミュージックには追加されません。

その曲が気に入ったらマイミュージックに追加、そうでなければプレイリストごと削除すればOKです。

160410_applemusic_later - 7
160410_applemusic_later - 8


参考

この記事は「SBAPP」さんの記事を参考にさせて頂きました。
【iPhone】Apple Musicで「あとで聴く」をプレイリストで実現する小技 | 楽しくiPhoneライフ!SBAPP

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください。

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ