iPhoneの「文字入力・キーボード」の使い方まとめ

mozinyuuryoku - 1


メールやインターネットなど、iPhoneは、さまざまなことができます。

そのとき必須となるのが「文字入力」です。文字入力は画面上に表示される「キーボード」により行います。

今回は、文字入力・キーボードの使い方について解説していきます。

キーボードの種類

iPhoneで利用できるキーボードは「テンキー」、「フルキーボード」、「絵文字」の3種類あります。

テンキー

ガラケーやPHSなどの、携帯電話と同じように文字入力できるキーボードです。

「あ行」を入力したい場合は「あ」のキーをタップします。
「あ」を2回タップした場合は「い」、「あ」を5回タップした場合は「お」になります。

mozinyuuryoku - 2
mozinyuuryoku - 3


数字・英字を打つ場合は、「ABC」キーをタップします。

このキーはタップするごとに「ABC」、「☆123」、「あいう」の順に表示されます。

mozinyuuryoku - 4
mozinyuuryoku - 5


テンキーでは「フリック入力」という入力方法があります。

フリック入力とは、テンキーにそれぞれの配置された文字の上下左右に、他の「行」が配置されており、任意の方向にスライドすることで入力することです。

いちいちタップする必要がなくなるので、すばやく文字を入力する際は便利ですよ。

mozinyuuryoku - 6
mozinyuuryoku - 7


フルキーボード

フルキーボードには、「日本語キーボード」と「英語キーボード」があります。

日本語キーボードの場合、パソコンと同じようにローマ字入力で、日本語入力ができます。

mozinyuuryoku - 8


英語キーボードの場合も、パソコンと同じように文字入力できる、英語キーボードとなっています。

大文字を入力する場合は、「↑」キーをタップします。「↑」キーの色が反転するので、大文字入力に変わります。また、大文字を連続で入力したい場合は、「↑」キーを2回すばやくタップすると入力可能になります。

もう一度「↑」キーをタップすると小文字に戻ります。

mozinyuuryoku - 9
mozinyuuryoku - 10


数字を入力する場合は、「123」キーをタップします。このキーは、タップするごとに「ABC」→「123」と切り替わり、キーボードが(数字/記号)に切り替わります。

mozinyuuryoku - 11
mozinyuuryoku - 12


絵文字

文章に挿入できる絵文字です。種類もたくさんあり、下部にあるカテゴリより、切り替えることができます。

mozinyuuryoku - 13


キーボードの切り替え方

キーボードが表示されているときは、いつでも任意のキーボードに切り替えることができます。

キーボード左下にある「言語」キーをタップすると(テンキー→日本語フルキーボード→絵文字→英語フルキーボードの順番)切り替えることができます。また、「言語」キーを一定時間タップすることで、登録されているキーボード一覧が表示されます。そのまま指をスライドすることで任意のキーボードに切り替えることができますよ。

mozinyuuryoku - 14
mozinyuuryoku - 15


音声入力

キーボード左下にある「マイク」アイコンをタップすると、音声による文字入力ができます。

mozinyuuryoku - 16
mozinyuuryoku - 17


キーボードによる文字入力は、iPhoneを使ううえで、必ず使用する機能です。使いこなしていきましょう。

最新情報はAppBankアプリで!

もっとiPhoneを楽しむための情報がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.5 MB
・バージョン: 1.0.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ