ジェットブラック『iPhone 7』はパッケージも特別

Apple公式サイトにあるiPhone 7 Plusジェットブラックの画像


© 2016 Apple Inc.

9月16日の発売を前に、ジェットブラックの『iPhone 7』とブラックの『iPhone 7 Plus』を入手・開封したという人物が現れました。

iPhone 7「ジェットブラック」はパッケージも黒

ジェットブラックのiPhone 7は黒を基調としたパッケージのようですが、ブラックのiPhone 7 Plusは従来通りの白を基調としたパッケージです。おそらくシルバー・ゴールド・ローズゴールドも同様でしょう。

iPhone 7ジェットブラックのパッケージ


画像:9to5Mac

ジェットブラックのパッケージの色合いは、2012年に発売された『iPhone 5』のパッケージに似ているように見えます。

iPhone 5のパッケージ


色によってパッケージも異なること以外、特に目新しいものは見当たりません。

この写真の信ぴょう性は不確かですが、Appleのウェブサイトに掲載されているパッケージの画像などを見る限り、本物ではないかと推測されます。

iPhone 7の新色「ジェットブラック」は特別扱い

新色のジェットブラックは、その色やパッケージ以外にもほかの色との違いがあります。

第一に容量です。iPhone 7/7 Plusの容量は32GB・128GB・256GBの3種類ですが、ジェットブラックは128GB・256GBモデルに限られます。

第二に使用時の扱い方です。Appleはジェットブラックについて、使用すると光沢に磨耗が生じる恐れがあるとして、気になるユーザーはケースを着用するよう勧めています。
iPhone 7の新色に弱点、Appleが傷つきやすいと注意

第三に出荷までの日数です。Appleのオンラインストアでは、ジェットブラックのiPhone 7の出荷日は3-5週、iPhone 7 Plusの出荷日は11月と、他の色よりも日数が長くなっています(執筆時点)。

「他の色よりも人気」という可能性もありますが、iPhone 7発表前にはジェットブラックの塗装が難しいために出荷台数が限られるとの噂も流れていました。

参考

予約しよう!

申し込みがWebで完結!並ばず予約するならソフトバンクオンラインショップで。
予約ページはこちら

iphome7_softbank_new03


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ