iPhone 7はiPhone 6s用ケースが使えるのか検証!

iPhone7アイフォン7ケースiPhone6sアイフォン6sケース使えるか


この記事では、iPhone6s(アイフォン6s)用ケースをiPhone7(アイフォン7)のケースとして利用できるか4種類のケースを利用して検証してみました。

iPhone 7iPhone 6sApple公式でも発表されているように、カメラやイヤホンジャック部など部分的な仕様は変わりましたが、サイズは同じなんですよね。

サイズが同じ。つまりiPhone 6sのケースがiPhone 7でも使えるのでは!?

ということで、「iPhone 6s用」のハードケースソフトケース手帳型ケースバンパーの4種類のケースを使って実際に装着できるか検証してみましょう!

iPhone 7とiPhone 6sサイズはほぼ同じだが…?

改めてiPhone 6sとiPhone 7の大きさを比べてみました。パッと見ただけでは違いがわからないレベル。

この2つの細かい比較はこちらの記事でチェックできます。
「iPhone 7」と「iPhone 6s」の本体比較

iPhone7アイフォン7ケースiPhone6sアイフォン6sケース使えるか


ハードケースで検証した結果

では、iPhone 6s用のハードケースをiPhone 7に装着してみます。

検証に使用したのは、『PhoneFoam LINE』というケース。

iPhone7アイフォン7ケースiPhone6sアイフォン6sケース使えるかハードケース


“着ける”ことはできました。

Lightningコネクタ部はこんな感じ。iPhone 7にはイヤホンジャックが無いため、ケースに空いたイヤホンジャック用の穴が大きく目立ちますね。

iPhone7アイフォン7ケースiPhone6sアイフォン6sケース使えるかハードケース


カメラ部分がこちら。

iPhone 7とiPhone 6sではカメラの位置とレンズのサイズが異なるため、大きくズレてしまいました。これは、さすがに使えませんね…。

iPhone7アイフォン7ケースiPhone6sアイフォン6sケース使えるかハードケース


iPhone 7用の『PhoneFoam LINE』も販売していますので、チェックしてみてくださいね。
PhoneFoam LINE ICカード対応ハードケース iPhone 7

ソフトケースで検証した結果

次はiPhone 6s用のソフトケースをiPhone 7に装着してみます。

検証に使用したのは、『Highend Berry TPUソフトケース』というケース。

iPhone7アイフォン7ケースiPhone6sアイフォン6sケース使えるかソフトケース


こちらもハードケース同様に“着ける”ことはできました。

iPhone 6s用のHighend Berry TPUソフトケースには、Lightning端子とイヤホンジャックをカバーする機構がついているのですが…。

iPhone 7にはイヤホンジャックが無いためカバーが思い切り邪魔になっています。

iPhone7アイフォン7ケースiPhone6sアイフォン6sケース使えるかソフトケース


そして、カメラ部分がこちら。

思い切りズレています。レンズの半分以上ズレてしまっているため、いくらクリアケースでも使用できません。

iPhone7アイフォン7ケースiPhone6sアイフォン6sケース使えるかソフトケース


iPhone 7用の『Highend Berry TPUソフトケース』も販売していますので、チェックしてみてくださいね。
Highend Berry TPUソフトケース iPhone 7

手帳型ケースで検証した結果

3番目はiPhone 6s用の手帳型ケースをiPhone 7に装着してみます。

検証に使用したのは、『GRAMAS フルレザー手帳型ケース』というケース。

iPhone7アイフォン7ケースiPhone6sアイフォン6sケース使えるか手帳型ケース


他のケースと同じく、“着ける”ことは可能。

液晶画面側は、なにも違和感が無いように見えますが…。

iPhone7アイフォン7ケースiPhone6sアイフォン6sケース使えるか手帳型ケース


お気づきの方も多いでしょう。やはり、カメラ部は大きくズレこんでしまいます。

ハードケース・ソフトケース・手帳型ケース。どれもカメラ部分がズレの原因となってしまっているようです。

では、背面を全く覆わないバンパーの場合はどうなるのでしょうか?

iPhone7アイフォン7ケースiPhone6sアイフォン6sケース使えるか手帳型ケース


iPhone 7用の『GRAMAS フルレザー手帳型ケース』も販売していますので、チェックしてみてくださいね。
GRAMAS フルレザー手帳型ケース iPhone 7

バンパーで検証した結果

最後は、iPhone 6s用のバンパーをiPhone 7に装着します。

検証に使用したのは、『AppBankオリジナル ローズゴールドバンパー』です。

iPhone7アイフォン7ケースiPhone6sアイフォン6sケース使えるか


着けることができました!カメラ部分も全く干渉していません。本体のサイズはiPhone 6sと同じなので、グラつきなどもありませんでした。

iPhone7アイフォン7ケースiPhone6sアイフォン6sケース使えるかバンパーケース


しかし、1点だけ気になることが。イヤホンジャック部に開けられた穴です。見た目的にもイマイチですし、スピーカー穴を一部塞いでしまっているのが気になりました。

iPhone7アイフォン7ケースiPhone6sアイフォン6sケース使えるかバンパーケース


現在、iPhone 7用のAppBankオリジナルバンパーの販売はありませんが、その他にも随時AppBank Storeで販売していますので、チェックしてみてくださいね。
iPhone 7 バンパー | AppBank Store

結論:iPhone 7用のケースを買いましょう!

iPhone 6sとiPhone 7のサイズは同じ。しかし、カメラやイヤホンジャックの差が大きく、iPhone 6s用のケースをiPhone 7で使うことは出来ませんでした。

バンパーは一部着けられる商品もありますが、やはりiPhone 7専用に作られたものを使っておきたいところ。

せっかく新しいiPhoneを手に入れたなら、ケースも一新してみませんか?

iPhone 7用のケースはこちらでチェック
AppBank Store

ライター厳選おすすめiPhone7ケースはこちら
おすすめの手帳型ケースまとめ
おすすめのレザーケースまとめ

新型iPhoneを手に入れよう!

申し込みがWebで完結!並ばず購入するならソフトバンクオンラインショップで。
購入ページはこちら

iphome7_softbank_new02


AppBank Storeのアプリもチェック

ケースや保護フィルムなどiPhoneアクセサリを探すなら、ぜひAppBank Storeアプリからもチェックしてみてくださいね!

AppBank Store ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 5.5 MB
・バージョン: 1.7.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
『テニスの王子様』ゲーム史上初となるリズムゲーム『新テニスの王子様 RisingBeat』で事前登録を受付中! 事前登録して「黄金の許斐先生像」を手に入れよう。

新テニスの王子様 RisingBeat

オススメ