iPhone X/8の性能テスト結果が公開、iPhone 7より◯倍高速に

iPhone X/8の性能テスト結果が公開、iPhone 7より◯倍高速に


© 2017 Apple Inc.

ベンチマークソフト『Geekbench』を提供するPrimate Labs Inc.が、『iPhone 8』・『iPhone 8 Plus』・『iPhone X』で行われたとする性能テストの結果を公表しました。

iPhone Xより「8」の方が高スコアに

Primate Labs Inc.が公開している結果はシングルコア・マルチコア・Metalの3種類です。

シングルコアは計算処理を担うコアを1つだけ使った場合の結果、マルチコアはすべてのコアを使った場合の結果です。Metalはグラフィックの描画能力を示したものです。

スコアの数値が高いほど高性能であることを示しています。

iPhone X/8の性能テスト結果が公開、iPhone 7より◯倍高速に


iPhone X/8の性能テスト結果が公開、iPhone 7より◯倍高速に


iPhone X/8の性能テスト結果が公開、iPhone 7より◯倍高速に


シングルコア・マルチコアのスコアは、iPhone XよりもiPhone 8の方が高いです。正確な理由は不明ですが、iPhone 8の方が画面解像度が低いことと関係があるかもしれません。

マルチコアのスコアでiPhone 8とこれまでのiPhoneを比較した場合、『iPhone 7』比で約1.8倍、『iPhone 6s』比で約2.6倍、『iPhone 6』比で約4.2倍、『iPhone 5s』比で約4.9倍になります。

最大動作速度は不明

iPhone 8/8 Plus/Xのデータとして公開されている内容を詳しく見てみると、いずれもプロセッサは「A11 Bionic」チップに分類され、コア数は「6」(4つの効率コア+2つの性能コア)です。

しかし、最大動作速度は「0MHz」と記録されています。現在のGeekbenchアプリでは計測できないようです。

iPhone 8/8 Plus/Xでチップ性能に差はない?

もし今回の情報が正しければ、最大の処理能力を必要とする場面ではiPhone 8/8 Plus/XのA11 Bionicチップに性能の差はないことになります。

これらのスコアは正式発売の前に公開されている情報なので、その正確性は不明です。

iPhone 8とiPhone Xの相違点はいくつかありますが、共通点もあるのでぜひチェックしてみてください。
【予約前に要確認】iPhone 8でも出来ること・iPhone Xでしか出来ないこと

参考

Geekbench 4 ・販売元: Primate Labs Inc.
・掲載時のDL価格: ¥120
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 93.2 MB
・バージョン: 4.1.1

最新スマホの購入ガイドはこちら!

申し込みがWebで完結!並ばず購入するならソフトバンクオンラインショップで。
ご購入ガイドはこちら iPhone7 ケース


今すぐ予約できるケース・フィルムはこちら

iphone2017_640x100
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
『テニスの王子様』ゲーム史上初となるリズムゲーム『新テニスの王子様 RisingBeat』で事前登録を受付中! 事前登録して「黄金の許斐先生像」を手に入れよう。

新テニスの王子様 RisingBeat

オススメ