iPhoneだけでゲーム実況動画を配信する方法

iPhoneだけでゲーム実況する方法


ゲーム実況動画の配信って、ちょっと難しそうですよね。興味はあってもなかなかできません・・・。

でも『Mirrativ(ミラティブ)』のアプリを使えば、超簡単にゲーム実況動画の配信ができちゃいますよ!

しかもPC不要、iPhoneのみでゲーム実況動画の配信が可能です。

iPhoneだけでゲーム実況動画を配信する方法を確認しましょう。

iPhoneだけでゲーム実況する方法

まずはiPhoneだけで実況できるアプリ『Mirrativ(ミラティブ)』をダウンロードし、Twitterアカウントでログインをしましょう。

iPhoneだけでゲーム実況する方法


初回設定をしよう

Mirrativで配信をするには、初回のみiPhone本体側での設定が必要となります。

1度ホーム画面に戻り、iPhoneの設定アプリを開いてコントロールセンターをタップ。

そして【コントロールをカスタマイズ】をタップしましょう。

mirrativ - 2
mirrativ - 3


【画面収録】をタップし、コントロールセンターに追加します。

mirrativ - 4
mirrativ - 5


「画面収録」のボタンがコントロールセンターに追加されます。

「画面収録」ボタンを強く長押し(3Dタッチ)しましょう。

mirrativ - 6
mirrativ - 7


「Mirrativ」を選択し、「マイクオーディオ」をタップしてオンにします。

ここをオンにしないと自分の音声が動画に入りません。

mirrativ - 8
mirrativ - 9


これで初回設定は完了です。

配信してみよう

初回設定さえ済んでしまえば、ミラティブのゲーム実況配信は驚くほど簡単。

配信をするときはiPhoneのマナーモードを解除し、アプリ音が鳴るようにしておきましょう。

イヤホンを挿してしまうとゲーム音が配信されなくなってしまうので、繋がないでくださいね。

iPhoneだけでゲーム実況する方法


配信したいゲームを開き、コントロールセンターを立ち上げて、「画面収録」ボタンを強く長押しします。

mirrativ - 11
mirrativ - 6


【ブロードキャストを開始】をタップします。

【ブロードキャストを開始】をタップすると、カウントダウンが始まりすぐに配信が開始されます!配信の準備ができてから押してください!

mirrativ - 12


自分のゲーム画面がそのまま配信されます。

mirrativsum - 1


配信をやめるときは同じようにコントロールセンターを立ち上げて「画面収録」ボタンをタップしましょう。

mirrativ - 13


これだけでゲーム実況動画が配信できちゃいますよ!

一部ゲームではBGMが鳴りません

ゲームの種類によっては、配信中にBGMや音声が消えてしまうことがあるようです。

BGMや音声が消えてしまうアプリに関して、詳しくは公式ページをご覧ください。

詳しくはこちら
Mirrativ — [iOS配信で音が止まる場合]ゲーム・アプリごとの音声仕様について

配信するときの注意点

とても簡単にゲーム実況動画が配信できるミラティブですが、注意点もあります。

通知に注意

ミラティブで配信するときは、自分がiPhoneで見ているそのままの画面が表示されます。

LINEやTwitter、メールなどの通知をオンにしておくと、配信を見ている方にも通知の内容が全て閲覧されてしまいます。

動画を配信するときは、これらのアプリの通知を切っておいた方がいいでしょう。

設定やホーム画面を開かないようにしよう

うっかりホーム画面に戻ってしまったり、設定画面を開いてしまうと、その画面もそのまま配信されてしまいます。

とくに、設定画面には本名などの個人情報が表示されていますので、絶対に開かないようにしましょう。

mirrativ - 14


iPhoneだけでゲーム実況動画が配信できるのはとても便利で楽しい!

ぜひやってみてくださいね。

©DeNA Co., Ltd.

Mirrativ(ミラティブ) ・販売元: DeNA Co., Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 136.3 MB
・バージョン: 6.0.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ