2019年公開「iOS 13」はiPad向け新機能が満載?


『iOS 11』もファイルアプリ・ドラッグ&ドロップなど、iPad向けの新機能が目立ちましたが、2019年に公開される「iOS 13」も同様になりそうです。

今秋公開とされるiOS 12の新機能はこちら

マルチタスク機能を強化?

ウェブサイト『Bloomberg』は関係者の話を元に、2019年のiOSのアップデートはiPadに重きを置いた内容になる、と報じています。

2018年秋に公開されるiOS 12の開発方針がこれまでのiOSとは異なることから、2019年に公開されるiOSが「iOS 13」と呼ばれるのかは分かっていませんが、ここでは仮に「iOS 13」と呼びます。

Bloombergによると、以下の機能がiOS 13で追加される予定です。

  • 1つのアプリで複数のタブ(書類)を開ける機能
  • 1つのアプリをSplit Viewで2つ開ける機能

1つのアプリで複数の書類をまとめて開き、Split Viewを使って画面を2分割し、書類を並べて互いを見ながら編集する、といったことも可能になるようです。

さらにApple Pencilに関連する新機能、特定のスレッドの通知をオフにするメールアプリの新機能も予定されていたようですが、これは延期になったと伝えられています。ただし、どの時点から延期になったのかが不明で、iOS 12からiOS 13に延びたことを意味しているのかもしれません。

ただ、1年以上先のアップデートに関する内容なので、実際にこの報道通りになるのかは分かりません。

© 2018 Apple Inc.

参考

How Apple Plans to Root Out Bugs, Revamp iPhone Software – Bloomberg

Apple サポート ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 44.2 MB
・バージョン: 2.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
美少女×メカのハイスピードアクションバトル『ドールズオーダー』登場。固有のスキルと必殺技を駆使しながら勝利を目指していこう。

ドールズオーダー

AppBank 全力プッシュ!

オススメ