『Google マップ』がオフラインマップに対応。指定地域のデータを一括ダウンロード

Google マップ』がオフラインでの利用に対応しました。

『Google マップ』のAndroidアプリがオフラインに対応!


Googleの地図アプリ『Google マップ』がオフラインマップに対応しました。

まずはAndroidアプリのみの対応ですが、指定した地域のデータをあらかじめダウンロードしておくことで、オフラインでも地図を利用できます。

『Google マップ』のオフラインマップの使い方

オフラインマップを利用するには、メニュー内から「オフラインマップ」をタップします。


「自分の地図を選択」をタップします。


あとはダウンロードしたい地域の地図を指定して、右下の「ダウンロード」をタップするだけです。


ダウンロード容量は地域によって大きく異なります。


関東以外は必要容量が1GB未満な感じです。


「ダウンロード」をタップ後、完了するまでしばらく待ちましょう。


完了すると「ダウンロードした地図」として保存されます。


ダウンロード後は、オフライン環境でもその地域のマップを利用できます。


地図データの更新も可能です。


上記はAndroid 10で利用しましたが、Android 9でも利用可能でした。


オフラインマップはまだAndroidアプリのみでしか利用できませんが、そのうちiOSでも可能になると思われます。

iPhoneユーザーはもうちょっと待ちましょう!

Google マップ -  乗換案内 & グルメ ・販売元: Google LLC
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ナビゲーション
・容量: 235.0 MB
・バージョン: 5.30
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Google Inc.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!