Apple、新型『iPad Pro』発表! トラックパッド付きキーボードで完全にMacに

Appleが新型『iPad Pro』を発表しました。

Magic Keyboardとの組み合わせでMacになる新型『iPad Pro』


Appleは新型『iPad Pro』を、3月18日夜にいきなり発表しました。

新型『iPad Pro』の特徴はA12Z Bionicチップ、超広角レンズカメラ、LiDARスキャナーを搭載していること。

また、5月に発売予定のトラックパッド搭載の新しいMagic Keyboardと組み合わせることで、まるで『MacBook』のような見た目になります。もちろん中身は『iPadOS』ですが。

トラックパッド搭載の新しいMagic Keyboard


Appleは『iPad Pro』用の新しいMagic Keyboardを発表しました。

バックライトのほか、なんとトラックパッドを搭載しています。これと組み合わせることで、まるで『MacBook』のように『iPad Pro』を扱えるようになるかもしれません。

新しいMagic Keyboardは5月発売予定で、旧モデルの『iPad Pro』にも対応しています。

A12Z Bionicチップで処理性能アップ


新型『iPad Pro』は、A12Z Bionicチップを搭載しています。

A12Z Bionicチップの8コアGPUはさらに優れたグラフィック性能を提供してくれると思いますが、残念ながら数値での性能はいまのところわかりません。

超広角レンズと広角レンズ搭載。4K撮影も


新型『iPad Pro』は、4K映像を撮影できる12メガピクセル広角レンズと、10メガピクセル超広角レンズを搭載しています。

これにより『iPhone 11』と同じように超広角での撮影が可能になります。

最大5メートルまで離れた物体のサイズを測定できるLiDARスキャナ


また、この超広角レンズと広角レンズと一緒に、3Dスキャン用の「LiDAR(Light Detection and Ranging:光検出と測距)スキャナ」がカメラバンプにおさめられています。

「LiDARスキャナ」は最大5メートルまで離れた場所にある物体のサイズを測定できる機能です。

「LiDARスキャナ」を使えば、メジャーがなくても身長を測ることができます。

Appleはこの「LiDARスキャナ」を使って様々なAR機能の開発を進めていくようです。

発売日と価格

新型『iPad Pro』の発売日は3月25日。

価格は11インチモデルが84,800円~、12.9インチモデルが104,800円~です。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!