iPhoneアプリの開発者を求める需要が500%増。開発者は世界に進出するチャンス?

Demand for iPhone Developers Up 500% | TheAppleBlogより

オンラインアウトソーシングサービス、oDesk says demand for Apple iPhone App Developer Jobs up 500%によると、SDKとAppStoreの大成功よりiPhoneアプリ開発者を求める需要が急速に高まっているとのことです。iPhoneアプリ開発を世界を相手に受注していきたい方、またよりもっと体型だったiPhoneアプリケーション開発を学びたい人には朗報となるでしょう。


OdeskでのiPhoneアプリ開発と人材募集案件は3月では30件であったのに対し9月には140件と激増しているとのこと。また、現在開発リソースを提供している国は主にアメリカ、ロシア、インド、ウクライナ、中国、その他100カ国もいるそうです。

Odesk内でのトップiPhoneアプリ開発会社に所属しているAdeem Basraの発言「iPhoneアプリケーション開発者需要は非常に大きく、開発者達もそれに合わせ素早く開発を学んでいる。」パキスタンにある開発会社だが彼は先日も追加で5人の開発者を雇用した。

Odeskではこうした開発者となりたい人のためにiPhone開発プログラムと認可プログラムを用意している。このプログラムは登録者であれば誰でも無料で参加することができる。テスト結果とiPhone開発サービス提供者内でのランキングをOdesk内で公開し、開発者の信頼性を担保するしくみもある。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!