[iPad, iPhone] Touch LCD – Designer Speaking Clock: レトロなデザインで、機能豊富な時計アプリ。1857

touchLDC


Touch LCDの3ポイント紹介

・青、緑、黄、赤、白+ナイトモード
・時計、アラーム、ストップウォッチ、世界時計など
・ユニバーサルアプリ(iPhone、iPad両方で使える)

レトロでシンプルなデザインながらも、多機能な時計アプリ、Touch LCD – Designer Speaking Clockをご紹介します!

この時計は、表示バリエーションも機能も豊富なアプリです。アラーム機能だけを考えても有用なものになっており、iPadで目覚ましをかけたいという要望にも応えてくれます。

その他機能のご紹介を含めて、早速レビューしていきます!


Touch LCD - Designer Speaking Clock

iPad版

まずは、表示のバリエーションを見ていきます。

色:青、上:次のアラーム時刻+残り時間、中央:デジタル時計、下部:日付

touchLDC


色:緑、上:次のアラーム時刻+(設定した国の)時間、中:アナログっぽい時計、下:日付(パターン2)

touchLDC


色:黄、上:次のアラーム時刻+残り時間、中:ストップウォッチ、下:日付(パターン3)

touchLDC


色:赤、上:次のアラーム時刻+残り時間、中:カウントダウン、下:日付(パターン4)

touchLDC


色:白、上:なし、中:デジタル時計、下:なし

touchLDC


縦置きでもOK!ちなみに左の画像は「ナイトモード」です。

touchLDC
touchLDC


さて、次は機能を見ていきましょう。設定できる項目は以下の通りです。

アラーム、世界時計、通知、画面、スクリーンセイバー、音声、ナイトモード。

touchLDC


アラームの設定では、アラーム名、時刻、音、繰り返し予定、ボリューム、スヌーズ、スヌーズの間隔、音声アラーム、そしてWAKE-UP TEST(アラームを解除する時に、数字をタップするテストをON/OFFできます。コレ面白いですね)を設定できます。

touchLDC


世界時計の設定。自分の国以外の時計をひとつ、表示されるように設定できます。

touchLDC


通知機能。10時や11時など、xx時に「ぴっ」と音を鳴らすかどうかの設定。そして画面をタッチした時に音が鳴るかどうかの設定。

touchLDC


画面の設定。色やフォントなどを設定できます。

touchLDC


スクリーンセイバー時の明るさなどを設定できます。

touchLDC


音声の設定。例えば、画面をタッチすると何時かを読み上げてくれるようにするか、などを決められます。

touchLDC


そしてナイトモード。ナイトモードを利用するかしないか、などを設定できます。

touchLDC


iPhone版

もちろんiPhone版でも同じ機能を実現!

touchLDC
touchLDC


以上です!

iPadにはiPhoneと違って時計がついていませんので、時計アプリは結構重要ですよね。ぜひこちらのアプリもご検討下さい。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す