[iPad] アスキー総研MCS Elements:モノを売りたきゃこれを買え!1万人に聞いたアンケートデータ集。2914

こんにちは、KiDDです。

MCSElements


iPad片手に日本全国をかけずり回っている企画・営業マンの皆さんへ、モノを売りたきゃこれを買え!

アスキー総研MCS Elementsは、アスキー総研が販売しているネットやコンテンツに関する大規模調査「MCS 2010」のデータを、iPadで活用できるようにしたアンケートデータ集アプリです。

「iPhoneユーザーは普段どんなwebサイトを見ているのか?」「30代男性はどんな場所からモノを買っているのか?」日本のユーザーの縮図がこのアプリの中に詰まっています!


MoMA

[iPad] アスキー総研MCS Elements


縦表示にも対応しています。

MCSElements


MCS Elementsはパソコンからインターネットを利用している全国の男女12〜69歳を対象に調査を行い、10,580サンプル分の有効データを集計したものです。
iPadには1,531選択肢分のアンケートデータが収録されています。

MCSElements


さっそくiPhoneユーザーのデータを見てみましょう。

MCSElements


ライフスタイルや年齢、よく見るメディア、コンテンツなどが一目でわかるかたちで表示されます。

MCSElements


項目をタップするとより詳しい情報が確認できます。
ここでは「WHO」を選んでみました。東京都に住んでる人が多いですね。

MCSElements


iPhoneユーザーがよく読む雑誌は週刊アスキーのようです。
このデータからiPhoneユーザー向けの広告は、週刊アスキー、日経トレンディ、日経ビジネスに出すと効果的であることが分かります。

MCSElements


もちろんユーザー層別以外にも、アンケート項目のカテゴリー別に調べることもできます。

MCSElements


たとえば「はてな」では35〜39歳の男性、ついで25〜29歳の男性の比率が高いことが分かります。「はてな」でモノを売りたい場合、彼らの琴線に触れるような商品でなければいけません。

MCSElements


では25〜29歳の男性はどんなものを楽しんでいるのでしょうか?という疑問もすぐに調べられます。この層はパソコン、インターネット、さらにゲーム機やマンガなどが全体平均に比べて高いみたいですね。

MCSElements


アスキー総研MCS Elementsには、モノを売るために必要なデータすべてが詰まっています。これだけのデータがこの値段で買えるのは安い!胸を張ってそう言えますよ!


MoMA
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!