[iPad] ボイスエイド: 声を失った方のコミュニケーションツール。無料。3392

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

ボイスエイド


この記事はこのアプリの開発会社様からの寄稿です。

弊社で開発したiPad向けアプリ『ボイスエイド』をご紹介させて頂ければと思います。

『ボイスエイド』とは、声を失った方のコミュニケーションツールで、自分の言葉で相手に意志を伝えることができ、より上質な生活を送るキッカケを作ります。
ボイスエイドは、弊社が開発した音声合成エンジン「SpeeCAN(スピーキャン)」で培われた音声合成技術を用いて言葉を発声するので、音声の性別が選択や発話速度が調整できます。また、あらかじめ登録された言葉を発声するコミュニケーションツールとは異なり、自分の言葉で相手に意志を伝えることができるのが特徴です。


ボイスエイド


@ボイスエイドの使い方

ボイスエイド


ボイスエイドの使い方は簡単です。
一覧の言葉をタップすると、タップした言葉が音となりiPadのスピーカーから聞こえてくるはずです。発声した言葉は、一覧の先頭に表示されるので、相手に聞き返された時でも、簡単に言い直しができます。
発声したい言葉が一覧にない時は、オンスクリーンキーボードを使って入力します。音声合成技術で、どんな言葉でも声に変えて相手に伝えられます。

発生した言葉は、履歴に蓄積されますが、よく発声する言葉は、事前に登録すると便利です。
登録は[編集]をクリックして、編集モードへ移行し[追加]をクリックします。
[言葉の編集]ダイアログが表示されたら、[漢字]と[よみ]、ラベルを選択して[完了]をタップします。

よく発声する言葉が増えたら、ラベルを付けて整理します。
まずは、[編集]をタップすると表示される[ラベルの追加]をタップして、新しいラベルを追加します。
ラベルを追加したら、[履歴]の言葉にラベルを付けてみます。ラベルから[履歴]を選択して[編集]をタップします。[>]をタップして[言葉の編集]ダイアログが表示されたら、追加したラベルをチェックして、[完了]をタップします。

ボイスエイド


@試用と年間ライセンス
年間ライセンスをご購入頂く迄は、一日15回の発声制限がありますが、年間ライセンスをご購入頂くと、発声制限は解除され、一日何度でも発声できます。

ボイスエイド


ボイスエイドは、アプリをダウンロードするだけで、iPadがコミュニケーションツールになります。iPad版に引き続き、iPhone版のリリースも予定していますので、ご期待下さい。

[from ボイスエイド (voiceaid) on Twitter] [web VOCA アルカディアの「ボイスエイド」iPad版:トップページ]

※寄稿したい方はこちら: iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について


ボイスエイド
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次