[iPad, iPhone] 世界時計360: 主要都市の現時刻を表示。時差・昼夜が分かりやすい!

世界時計360


今回ご紹介する世界時計360は、世界地図と一緒に主要都市の現時刻が表示できるので位置とともに時差や昼夜の違いが視覚的に分かりやすく、iPhone/iPod touch に標準搭載されている「時計」アプリよりもその点で優れています。

またiPad には「時計」アプリは収録されていませんので、海外の方と連絡をやり取りすることが多い方には必須のアプリでしょう。

詳しくご紹介します!


世界時計360

iPad 版 – 世界時計360

位置情報を利用して現在地に近い都市を中心に世界地図を表示します。位置情報が利用できない場合は都市をリストから選択します。

地図で暗くなっている部分が夜、明るくなっている部分は昼を示します。
現在地の時刻は下に表示されます。

世界時計360


設定では世界地図のスタイルや国境表示の有無を選べます。タイムバーをオンにしておくとどこからが明日でどこからが今日なのかが分かります。

世界時計360


タイムバーをオンにしてみたところ。地図上部に時差を示すメーターが表示されます。

世界時計360


世界地図を「クラシック」スタイルにしたところ。なかなか味のある地図です。

世界時計360


悪人の秘密基地に飾られていそうな「スチール」スタイルの世界地図。

世界時計360


各都市の現在時刻を表示させるには地図上に表示されるドットを下までドラッグします。

世界時計360


都市は4つまで追加できます。

世界時計360


iPhone 版 – 世界時計360

左:iPhone 版も iPad 版と同じように世界地図と時刻が表示できます。
右:マップの表示方法やタイムバーの設定等も行えます。

世界時計360
世界時計360


横に回転させれば画面いっぱいに世界地図を表示させることができます。

世界時計360


世界地図と一緒に時刻が確認できるので昼夜が分かりやすく、デザインも変えられるので好みに合わせられます。また、iPad には「時計」アプリは収録されていませんので世界時計がご入り用だった方には待望のアプリと言えるでしょう。


世界時計360
  • 販売会社URL:Escapist Games
  • 掲載時の価格:230円
  • ビジネス (Business)
  • 執筆時のバージョン: 1.01
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!