[iPhone, iPad] Get Twisted: 絡み合う指と指…。めくるめく官能の一人ツイスターゲーム。あれ、一人?

Get Twisted (1)
Get Twisted (2)


「ボブ!そりゃないぜ。アハハハッ!」なアメリカン・ホームパーティーで定番のツイスター風ゲームが楽しめるアプリGet Twisted

ツイスターの主な用途は、ずばり男女がより親密になるための大人の嗜み!

ルーレットのような指示盤で指定された色の場所に、男女が交互に手や足をタッチしていくと知らない間に密着してくる、ムフフなゲームだ。ただし実際にお目にかかったことはない。憧れの大人の遊戯といえる。

それをなぜか一人でやるぞっ!なんで!!

おすすめ iPhone アプリ


人生に必要な知恵はすべてツイスターの上で学んだ。

そんな男になりたい。

そう思ってきたが、なかなかお目にかかることがないツイスター。
そもそも売ってるのを見たことがない。東急ハンズのパーティーグッズ売り場にでもあるのだろうか。

そんな良きご縁とは無縁の野郎共にお届けするのがこのツイスターアプリだ!
ゲームはいたってシンプル、なおかつ健全過ぎる内容だぞ!

Get Twisted (3)
Get Twisted (4)


あれ、健全なの?と拍子抜けしているかもしれないが、ゲームとしてはおもしろい。
さらにデザインや動きがやたら良く出来ていて、気持ち良くプレイできる秀作だ。
色もカラフルで素敵だぞ。

Get Twisted (5)
擬似的なツイスター盤面がこれだ。

足は使わないので指だけで指定された色のマスを選んでタップ&ホールドしていくぞ。
使いたければ足を使ってもいいよ!


Get Twisted (6)
使う指の本数は選べる。

「2本指」モードはこんな感じ。


Get Twisted (7)
これが「3本指」。
少し難しい。

そして「4本指」はかなり困難!
やってみたがなんか痛かった、色々痛かった!


Get Twisted (8)
3本指以上のモードでは縦か横に一列並ぶとコンボになるぞ。
コンボで点数アップだ。


Get Twisted (9)
指の指定以外に時間の設定もできる。
2分コースと4分コースの2つが用意されている。

まずは2分コース、2本指の基本モードでチャレンジだ!


ゆ、指が思った方向に曲がってくれない。。

操作方法としてはTouch The Numbersなどが近いかな。
速ければ速いほど点数もあがる競技だ。

Get Twisted (10)
画面枠がタッチする色を指示する箇所となっている。
ここに表示される色と同じ色をタッチしていくんだ。


ただしツイスターだから、片一方の指を離して新しい色にタッチする際に、もう一方の指を画面から離してはいけない。常に移動する指以外はその場に残さないといけないぞ。
これは拷問!

2本指なら快適にズバズバとタッチしていけるから最初はオススメだ。

Get Twisted (11)
じゃあ始めよう!

タッチすると得点が表示されるぞ。


Get Twisted (12)
パネルの上に様々なアイコンが表示されていたら、そこを優先的にタップしていこう。
時計マークで時間を遅らせたり、点数を上乗せしてくれたりするぞ。


Get Twisted (13)
指が離れてしまうと減点だ。
これが一番イタイところだ。


あとはもうチャレンジのみ!
ツイスターではあるけど、ツイスターではない。
そんな新しいゲームだ。

iPadでやれば念願の二人プレイ対応!

なにも一人でやらなくても4本指モードを2人でやればいいのでは?
そうなのだ、iPadでは二人プレイに対応!

Get Twisted (15)


最大8本の指が絡み合うぞ!
たぶんいい感じになるはず!
(未体験!)

Get Twisted (16)


ゲームファイター的総括:非常に洗練されたアプリ。

ゲームは単純だが動きやデザインがすごく洗練されたアプリだ。
軽い気持ちで始めてもついついはまってしまう内容だぞ。

おすすめ iPhone アプリ
開発 Ghostwriters Entertainment GmbH
掲載時の価格 ¥85
カテゴリ ゲーム
容量 17.4 MB
執筆時のバージョン 1.1
Get Twisted
Get Twisted
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!