[iPhone, iPad] Byword: 美しすぎるMarkdown記法対応エディタ。


シンプルなエディタアプリが好きです。 @spring_mao です。

私がAppBankの記事を書くとき使っているMacのエディタアプリ、Byword
ついにそのiPhoneアプリがリリースされました。Mac版同様にシンプルで美しく、私のツボすぎたのでご紹介いたします。

エディタ?と半信半疑の方のために、私が Byword をオススメするポイントを挙げておきましょう。

  • 無駄な装飾のない美しさ
  • MarkDown記法への対応
  • Dropbox・iCloudでのデータ同期

それではレビュー行ってみよう!

おすすめ iPhone アプリ

データはクラウド共有で守ろう

iPhoneだけにデータを入れておくと、iPhoneそのものに不具合が起きてデータが取り出せなくなった時、悲しいことになります。

それを回避するためにはクラウドサービスで保存するのが一番。

この Byword はDropboxまたはiCloudでデータを同期できます。


Mac・iPad・iPhoneなど複数のデバイスから同じデータを操作できるようになるので便利です。

ここではDropboxで設定してみました。


フォントの変更・入力補助

早速メモしてみましょう。

入力欄の下には文字数と単語数が表示されるカウントエリアがあります。

タップすると、文字数だけ・単語数だけと表示が変化します。


カウントエリアをスワイプすると入力補助キーが出てきました。

文字を長押ししたりしなくても、カーソルを動かしたり、一つ戻したりすることが可能です。


フォントの選択が可能です。

アルファベットなら4種類ですが、日本語では実質2種類のよう。


丸みがある方の文字はなかなか見ないですね。優しい雰囲気を感じます。


MarkDown記法が使えます

MarkDown記法を簡単に使えるようにするためのキーも用意されています。

MarkDown記法とは簡易的なHTMLタグのようなものです。

ブログなどを書いている方はご存知かもしれませんが、詳しくは主任の記事がオススメです。

MarkdownMail – Send HTML Email: HTMLメールをiPhoneから送れる。Markdown文法対応。2854 – AppBank


もっと直感的に記述したい場合、補助キーエリアをもう一度スワイプしましょう。

見出し
リンク
画像挿入
リスト

を入力するためのボタンが出てきます。これがわかりやすい!


書き終わったらプレビューしましょう。


リンクもリストも見出しも適用された文書が完成しましたね!


ファイル書き出し

完成した文書をいろいろな形式で書き出すことができます。

HTMLファイルをDropboxに書き出ししてみます。


書き出したファイルをDropboxのpublicフォルダに入れて、Safariで見てみると…普通にHTMLページになってる!


メールでも送ってみましょう。


本文にそのまま貼付けたり、HTMLファイルとして書き出して、添付して送ることもできます。


HTMLタグで書いた文書のプレビュー

Dropboxのフォルダに、過去に書いたレビューのファイルをMacから入れてみました。

もちろん同期されるのでiPhoneからも閲覧可能。

リストを下に引っ張ると検索窓が現れます。


日付順・名前順で並び替え。

そしてファイル名で検索できます。


入れてみたファイルはHTMLタグで書かれた文書。こちらも問題なくプレビューできました!


iPadにも対応しています。
同じくDropbox同期設定にしておけば、同じファイルを編集することができますね。


以上です!

いかがでしたか?
私にとって Byword は過不足なく気持よくさせてくれるアプリです。美しいアプリが好きな方、ブロガーの方はぜひ一度チェックしてみてください。

iPhone・iPadで気に入られた方はぜひMac版もご検討ください。
Byword – Mac App Store

おすすめ iPhone アプリ
開発 Metaclassy, Lda.
掲載時の価格 ¥250
カテゴリ 仕事効率化
容量 2.5 MB
執筆時のバージョン 1.0
Byword
Byword

Dropboxまとめ

Dropboxの使い方を基本から応用まで徹底解説。Dropboxに追加された新機能もご紹介しています。
【保存用】Dropbox の全まとめ。基本機能の使い方解説から、応用まで。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!