来週月曜から開催される WWDC2012 の前に iPhone に関する噂を再チェック!


AppBankの主任です。

毎年この時期になるとカリフォルニアで開催される WWDC 。そのスタートを飾る基調講演にて毎回、何らかの新しい Apple 製品が発表されています。

今年も WWDC はカリフォルニアで6月11日(現地時間)に開催されます。

それに合わせて Apple に関連するウェブサイトでは、新製品に関する様々なが取り上げられています。例えば iPhone 5 や iOS 6 、Siri の iPad 対応などです。

実際にどんな製品が発表されるのか、それとも全く何も発表されないのかは分かりませんが、今までに出てきた iPhone/iPad に関する噂をご紹介します。

そもそも WWDC って何?

WWDC は「ワールド・ワイド・デベロッパ・カンファレンス」の略で、Apple 製品に関わる全世界のソフトウェア・ハードウェア開発者が集まり、Apple によるレクチャーを受けたり情報を交換し合うイベントです。毎年この時期に開催されています。

その最初の講演が「基調講演」と呼ばれるもので、毎回 Apple の幹部らが、Apple 製品の売り上げや普及率の紹介したり、新しい iOS や Apple 製品を発表したりしています。

よって、WWDC2012 の基調講演でも新製品が発表されると予想され、そのために注目が集まっているのです。


噂その1:iPhone 5 が発表される


The New iPhone: Size, Screen + New Connector (Plus iPod touch) | iLounge Backstage

「iPhone 5 は iPhone 4/4S に比べて縦長になる」という噂が出ています。また、Dock コネクタがより小型なものに変更され、動画撮影用のマイクがカメラレンズの近くに搭載されるとの噂もあります。

現に iPhone 5 に使われると思われるパーツが流出しています。


Is this the back and sides of the new iPhone? | 9to5Mac | Apple Intelligence

とはいえ、「WWDC2012 で iPhone 5 が出る!」と断定はできません。むしろ、小生は WWDC2012 で発表される可能性は低いと考えています。

というのも WWDC2012 では、iMac/MacPro/MacBook Air/MacBook Pro とほとんどの Mac 製品で新しいモデルが発表されるとの噂があるからです。

New Mac spec sheet leaks out, WWDC launch pricing and naming included | 9to5Mac | Apple Intelligence

iPhone 5 と新 Mac が同じイベントで矢継ぎ早に発表された場合、この2つは Apple の主力製品ですから、ユーザーや市場に対するインパクトが相殺される恐れがあります。

従って、発表されるとすれば iPhone 5 か Mac のいずれかになります。

しかし、iPhone 5 は様々な新機能を追加した iOS 6 と同時にリリースされると考えられています。また、事前予想通りに iPhone 5 が縦に長い液晶を採用するとすれば、それに対応した iOS が必要です。

そしてその iOS 6 はまだ開発者向けに配布されていません。一方で Mac 用の次期 OS 、Mountain Lion は既に開発者向けに配布中です。

また、iPhone 4S の発表に際しては「Let’s talk iPhone」という、iOS と iPhone に的を絞った、WWDC とは別のイベントを2011年10月4日に開催しました。

以上の事から iPhone 5 が WWDC2012 で発表される可能性は低いと考えられます。


噂その2:iOS 6 が発表される

一方で WWDC を前に盛り上がっているのが iOS 6 です。

海外のApple系ニュース配信サイト「9to5Mac」によると、WWDCの会場であるモスコーニウェストに「iOS 6」の看板が掲示されているようです。

iOS 6 banners (with new logo!) go up at Moscone West ahead of WWDC [Gallery] | 9to5Mac | Apple Intelligence

よって、WWDC2012 では iOS 6 で新たに装備される機能・改良される機能を紹介し、開発者向けの配布が開始されるのではないかと推測されます。

iOS 6 では最低でも以下の変更が行われるのではないか、と言われています。


マップアプリが一新される

同じ Google マップのデータを利用していながら Android の地図アプリは iPhone のそれよりも様々な機能を搭載しています。

このことから iOS 6 ではマップアプリに様々な機能を追加し、Google マップではなく、自社あるいは他社の地図サービスのデータを採用するのではないか、との噂があります。

アップルは iOS 6 で自前の「マップ」を導入、Google Maps を置き換え? – Engadget Japanese


Siri が改良される・機能が追加される

Apple の現 CEO 、ティム・クック氏が D10 と呼ばれるイベントで語ったところに拠れば、Siri を改善して何かしらの機能を追加するとのこと。

The Verge は、現在は標準アプリのみが利用できる Siri を App Store からダウンロードしたアプリからも利用できるようにするのではないか、との予想を掲載しています。

Tim Cook says Apple is ‘doubling down’ on Siri, promises new features in ‘coming months’ | The Verge


Siri が iPad でも利用できるようになる

第3世代 iPad で既に音声による文字入力に対応していますが、iOS 6 によって iPhone 4S と同じように iPad でも Siri が利用できるようになるかもしれません。

おそらく対応するのは第3世代以降の iPad でしょう。

Apple to bring full Siri voice-assistant to the iPad with iOS 6: mockup and details | 9to5Mac | Apple Intelligence


Facebook との連携機能が追加される

こちらもティム・クック氏が D10 で語ったことから、iOS 6 では Facebook との連携に対応するのではないか、との噂が出ています。

Twitter と同様、各アプリから Facebook への投稿ができるようになるかもしれません。

Facebook in iOS 6: Integration is system-wide, ‘Liking’ of App Store apps present | 9to5Mac | Apple Intelligence


iTunes Store/App Store/iBookstore がリニューアルされる

3つのストアがリニューアルされることで、よりコンテンツが購入しやすくなり、ソーシャルサービスとの連携を強化するのではないかと言われています。

iOS 6 to feature redesigned iTunes Store, App Store, and iBookstore | 9to5Mac | Apple Intelligence


基調講演は日本時間で6月12日午前2時から

WWDC2012 にまつわる iPhone/iPad の噂をご紹介しましたが、どの噂も 100% 本当・100% 嘘と断定することはできません。

実際にどんな製品が発表されるかは、WWDC2012 の基調講演を待つしかありません。その基調講演は日本時間で6月12日(火)午前2時に始まります。

この週末に Apple 製品を購入する予定がある方は、まずは WWDC2012 の基調講演の結果を確認してからにしてはいかがでしょうか。

AppBank では基調講演で何かしらの発表があり次第、速報でお伝えする予定です。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!