魔法少女まどか☆マギカ TPS FEATURING 暁美ほむら: これであなたも魔法少女!

Presented by アニメイトTVアニメアプリ!の編集長の内田です。

寄稿第2回目ですが、今回紹介するタイトルは自社の魔法少女まどか☆マギカ TPS FEATURING 暁美ほむらです。みんな大好き「ほむほむ」が主人公のTPSでもあるので、自信を持って紹介させていただきます。

homuhomu - 1


孤高のヒロイン「暁美ほむら」が、たったひとりですべての魔女に挑む!

魔法少女まどか☆マギカ TPS FEATURING 暁美ほむらのiOS版の配信がついに開始!今回はどこよりも早くゲーム自体の紹介を兼ねた魔法少女まどか☆マギカ TPS FEATURING 暁美ほむらのレビューをお届けしよう。

原作となった『魔法少女まどか☆マギカ』は、『化物語』や『絶望先生』シリーズシなどを制作したアニメーション制作会社シャフトと、それらを作り上げた監督、新房昭之氏。そしてニトロプラスのシナリオライターである虚淵玄氏がタッグを組んで制作された、オリジナルのテレビアニメ。まったくの新作タイトルでありながら、斬新で心を揺さぶるストーリー展開で人気を集め、近年を代表するアニメとしてタイトルが挙がることも多い。

そして今回スポットが当てられたのは、ストーリーのキーポイントを担う、別の時間軸からやってきた少女「暁美ほむら」。本作においては、彼女を操作して幾多の魔女と戦っていくこととなる。

おすすめ
iPhone アプリ

トップメニューには、憂いを秘めた「ほむら」の姿が描かれている。スタートすれば、そこは銃弾と硝煙と魔法の飛び交う戦場だ。

homuhomu - 1



大量の火器で魔女を蜂の巣に!これがコンバット魔法少女の力だ!

ゲーム本編は、非常にシンプルなTPS(三人称視点シューティング)。魔女空間で使い魔(いわゆる雑魚キャラ)を倒しながらステージを進み、ボスとして登場する魔女を撃破するとステージクリア。すべてのステージの魔女を撃破するとゲームクリアーだ。テレビ版に登場する魔女はほぼすべて出演しており、ファンにはたまらない仕様になっている。

おなじみの魔女の他、アニメでは一瞬しか登場しなかった魔女ももちろん出現。全部の魔女が分かったら、あなたも立派な魔女ハンター(?)だ。

homuhomu - 1



シンプルなゲーム操作で、ほむほむ火器類を華麗に使いこなそう

ゲームの操作自体は、非常にシンプル。画面左のスティックで移動、画面右下の「SHOT」ボタンで射撃、「BOMB」で敵を一掃する強力な攻撃、「JUMP」ボタンでジャンプを行う。右上のアイコンで武器の変更、ボタンに触れずに画面をフリックで視点移動ができる。

そして「ほむら」で「TPS」と言えばやはり、使用する火器類が気になるところだろう。もちろん、その辺りもしっかりと再現。初期装備は単発発射式のハンドガンで、敵が落とすアイテムを入手することで、武器を交換できる。登場する武器は、ボタン長押しで連射できるマシンガンから、攻撃範囲の広いショットガン。高威力のライフルや、果てはバズーカやレーザーガン(!?)まで。出現する武器を拾って発射しているだけでもかなり楽しい!

火器以外の攻撃手段として、左上のソウルジェムをタッチすることで「ほむら」が得意とする時間操作の魔法を使用できる。一時的に時間を止め、一方的に攻撃を撃ち込めるのだ。ガンガン火器で魔女を蹂躙するのもいいが、せっかく魔法少女なんだからたまには魔法も使ってあげよう!

豊富な武器とアイテム、魔法を駆使して先へ進もう。ちなみに回復アイテムは、劇中でもちょくちょく登場していたたいやき。たいやきを口に加えながら「キリッ」とした目付きで魔女を撃ち貫く「ほむら」の姿を想像すれば、殺伐な雰囲気も吹き飛ぶはずだ。

homuhomu - 1



TPS初心者も熟練者も納得! 腕前に応じて、ゲームの仕様を変えられる「エイムアシスト」を活用しよう

ここまでの紹介を見て「さすがに、画面フリックで正確なエイミング(照準を合わせること)をするのは無理だろ!」と思われた方もいることだろう。実際のところ、スマートフォンにおけるシューティングゲームでは、手動でのエイミングがネックになることがある。だが本作には、ある程度自動で敵を画面中央に捉えてくれる「エイムアシスト」という機能が用意されており、そういったエイミングにおける不満点はきれいに解消されている。

アシストの度合いは「無」から「強」まで段階に分かれて用意されているので、自分の遊びやすい感度を見つけ出すところからはじめるといい。この設定はゲームプレイ中でも行えるので、ターゲットをはずして振り向きたい場合だけ設定を弱める、といった使い方も可能だ。もちろん「アシストさえつけておけば万事解決!」なんてことは無いのでご安心を。フリックでしっかり狙う敵を見定めなければ、高いスコアを狙うのは難しい。

そもそもTPSが苦手な方や、ヘビーなゲーマーへの要望にも答えられるように、難易度は「EASY」「NORMAL」「HARD」の3段階から選択可能(「HARD」に限り、クリアー後のみ選択可能)。また、コンテニューによるペナルティなどは無く、何度でも挑戦できるので、たとえ「HARD」を選んでいても確実にクリアーできる。

敵を見つけるには、やはりエイムアシスト機能を「強」にしておくのが得策。この機能をいかに活用するかが、ゲーム攻略のカギになる。

homuhomu - 1



一定ランク以上の評価獲得で、画像をゲット!

ちなみにステージをクリアーすると、リザルト画面でスコアと評価が表示される。一定ランク以上の評価を取ると、トップメニューから観覧できる「GALLERY」の画像が増えていく。すべてのステージでAランク以上の評価を取ることで、すべての画像が解禁されるので、ある程度ゲームに慣れてきたら挑戦してみるといい。もちろん、難易度は「EASY」でも問題ない。

誰でもしっかりと楽しめるように配慮がなされているので、いわゆる「キャラゲー」としても、「TPS」というジャンルのいち作品としても、非常に完成度の高い仕上がりとなっている。またこのTPSというジャンルの作品では、RPGやシミュレーションとはまた違った意味で、キャラクターをより深く、強く感じられる。「手を出そうと思っていたけど、ジャンルを見て遠慮していた」という方にこそ、ぜひ1度触れていただきたいタイトルだ。


作り込まれた魔女空間を楽しもう!

ハイスコアを出すのもいいが、たまには作りこまれた魔女空間や細かな遊び要素をチェックしてみるのも面白い。本当にいろいろな遊びが詰め込まれた作品となっている。

homuhomu - 1


homuhomu - 1


homuhomu - 1


(c)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(c)Frontier Works Inc. (c)mebius.

『魔法少女まどかマギカ TPS FEATURING 暁美ほむら』紹介サイト
http://aniapp.animate.tv/madokamagica-tps

Presented by アニメイトTVアニメアプリ!
aniap


おすすめ
iPhone アプリ
開発 Frontier Works Inc.
掲載時の価格 ¥600
カテゴリ ゲーム
容量 50.2 MB
執筆時のバージョン 1.0.0
魔法少女まどかマギカ TPS FEATURING 暁美ほむら
魔法少女まどかマギカ TPS FEATURING 暁美ほむら
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
▼アプリランキング情報
おすすめスマホゲームランキング