フィル・シラーが、iPhone5がNFCと非接触充電に非対応の理由を語る

AllThingsDが、フィル・シラーにインタビューをしています。インタビュー内では、iPhone5は新しいDockコネクタを採用したにも関わらず、NFCと非接触充電に非対応の理由を語っています。

元記事:Phil Schiller on New iPhone Connector, Lack of NFC, Wireless Charging – Ina Fried – Mobile – AllThingsD

以下、ざっくり翻訳してお伝えします。


NFCに非対応の理由

AppleはiPhone5に数多くのテクノロジーを導入したものの、NokiaのLumia 920で採用しているNFCや、Galaxy S IIIで採用している非接触充電の技術は採用しませんでした。Appleが提供を始めるPassbookとNFCは非常に相性が良いと思われますが、それでもiPhone5はNFCに対応していません。

これについて、フィル・シラーはこう語っています。

「決済システムと連携することなく、Passbookのみで、ほとんどのユーザーのニーズを満たすと考えています。NFCがユーザーが抱えている問題を解決するのかははっきりしません。Passbookでユーザーに必要なものを提供できます。」

非接触充電に非対応の理由

非接触充電についてはこう語っています。

「非接触充電に対応したとしても、非接触充電の仕組みそのものが電源に差し込まれる(プラグインされる)必要があります。そのため、非接触充電を採用することで、利便性が向上するのかはっきりとしません。広く普及しているUSBであれば、どこでも(飛行機の中でも)差し込んで充電ができます。多くの場合、新しいプラグインが必要なコードを作ると、煩雑になります。」

新しいDockコネクタを採用した理由

一方で、2003年よりほぼ全てのiPhoneとiPodに採用しているDockコネクタを、iPhone5は新しいもの “Lighting” に一新しました。

「Lightningを採用したは、iPhone5、そして新しいiPodの商品群をこれほどまでに薄くするのに必要だったからです。この新しいコネクタは、今後何年も使われ続けることになります。」

元記事:Phil Schiller on New iPhone Connector, Lack of NFC, Wireless Charging – Ina Fried – Mobile – AllThingsD

iPhone5の関連情報

すばやくiPhone5関連の情報をゲットしたいならこのアプリ!
AppBank for iPhone: おすすめアプリやアプリのセール情報が見つかります。無料。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!