2段階認証で必要なコードをiPhoneアプリで確認する方法

AppBank の主任です。

Gmail の乗っ取り対策として有効なのが「2段階認証」。ユーザー ID とパスワードを入力した後に、毎回異なるコードを入力する必要があります。

このコードはメールなどで Google から送られてくるのですが、実は別の方法でも必要なコードを確認できます。

それが Google 公式アプリの Google Authenticator です。いったん登録を済ませれば圏外でもコードを確認できます。

海外でも Google にログインしたい方や iPod touch ユーザーにオススメです。

2段階認証の設定方法はこちら→Gmailの乗っ取りを防ぐ「2段階認証」を設定する方法

「メール」アプリで2段階認証を設定済みのGmailと同期する方法はこちら→iPhoneのメールアプリで2段階認証を設定済みのGmailと同期する方法

iPhoneの準備をする

まずは Google Authenticator を iPhone にダウンロードしましょう。

おすすめ iPhone アプリ

左:Google Authenticator を開きます。
右:【+】をタップ。

2段階認証 2段階認証


2段階認証
「アカウント」に Gmail のアドレスを入力し、PC に戻ります。


登録用コードを発行する

PC から Goolgle・Gmail にログインします。右上のメニューを開き、【アカウント】をクリック。

2段階認証


【セキュリティ】をクリックします。

2段階認証


「2段階認証プロセス」の【編集】をクリック。

2段階認証


「モバイルアプリケーション」の【iPhone】をクリック。

2段階認証


【バーコードをスキャンできない場合】をクリック。

2段階認証


表示される登録用コードを確認します。

2段階認証


登録用コードをiPhoneに登録する

左:PC で確認した登録用コードを「キー」欄に入力して【完了】をタップ。
右:このようにコードが表示されれば OK です。

2段階認証 2段階認証


最後に Google Authenticator に表示されるコードを PC で入力し、保存します。

2段階認証


このメッセージが表示されれば設定完了です。

2段階認証


使ってみる

では、実際に使ってみましょう。
PC で Google にログインし、コードの入力画面を表示します。

2段階認証


2段階認証
iPhone の Google Authenticator を開き、表示されるコードを PC に入力すればログインが完了します。


時間が経過するとコードが新しくなります。ログインする際は常に新しいコードを入力してください。

関連記事

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!