海外の不正アプリを使ってiPhoneの電子書籍を違法にダウンロードした男性が逮捕される

6月3日、iPhoneアプリ「紀伊國屋書店Kinoppy」から大量の電子書籍を違法にダウンロードしたとして、警視庁サイバー犯罪対策課が2人の男性を逮捕しました。

報道されたおもなニュース一覧

報道された内容をまとめると、逮捕された2人の男性は海外の不正アプリを使い、紀伊國屋書店Kinoppyに対してニセの決済情報を送ることで代金を支払ったようにみせかけて電子書籍を大量にダウンロードしていたそうです。

現在はセキュリティー対策が施されたためこのような違法なダウンロードはできなくなっていますが、約160名ほど同様の行為を行ったIDがあるため、警視庁は不正取得額(被害)が大きいIDから順次調べていくとのことです。

偽装決済は犯罪です

不正アプリについて調べてみたところ「アドオン課金せずにアドオンを入手できる」として一部で使われているようですが、普通に犯罪です

すでに手元のiPhoneに入ってて、かつ電子データなので「実際に減るものじゃないしこれぐらいなら・・・」と思ってやっているのかもしれませんが、ゲーセンに行ってお金払わずにゲームをプレイするようなものです。

偽札を渡されてサービス楽しまれたらそれは怒りますよ、企業も。

悪質なアプリをつかって不正にアプリやアドオンを手に入れるのは絶対にやめましょう。安く手に入れたいのであればiTunes Cardのセールを狙うのが安全安心で確実です。

それでは、良いiPhoneライフを。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!