トリガーを引いてシャッターチャンスを「ね・ら・い・う・ち♪」できるiPhoneケース

あの子の笑顔をパッシャパッシャ撮れますよ

GRIPshot - 02


「\ルナ!/」「\トリガー!!/」

仮面ライダーW 大好きKEN360です。好きなフォームはMETALだけにヒートメタル。

こんにちは。ガジェットニュースのお時間ですよ!本日紹介するのはトリガーを引くと写真撮影、片手でズームなどの操作もできるGRIP&SHOOT!トリガースタイルのiPhoneケースです。

ネタケースと思いきや、片手で操作し写真やビデオを安定して撮るためのアクセサリーですよ。

それでは見てみましょう!

トリガースタイルが新しい

GRIP&SHOOTは、専用のiPhoneケースとセットになった商品です。こちらは黒。

GRIPshot - 01


こちらは白です。見てください。トリガーとボタンが2つ見えますね…。

GRIPshot - 03


グリップをみてみましょう。こ、これは完全にGUN。マガジンの下部は分離するギミックがあります。

GRIPshot - 04


お子様の笑顔を写そう

シャッターチャンスはいつ来るかわかりません。せっかく撮ったのにブレていた…そんなことを防いでくれます。超絶安定しそうだぜ。

GRIPshot - 05


片手で楽々、いくらでも写真を撮ることができます。

「君の笑顔をッ 撮れるまでッ 僕はトリガーを引くのを止めないッ!!」

GRIPshot - 06


カメラスタンドに固定できるぞ

カメラスタンドに設置して、愛する妻と2ショットを。

GRIPshot - 07


ゲームもできる

ゲームにも対応しています。iPhoneがガンコンになるのか…いいね。

GRIPshot - 08


GRIP&SHOOTはオープンソースです。これからサードパーティのアプリが出ることに期待大ですよ!

GRIPshot - 09


片手でシャッターを切る。撮影に便利なGRIP&SHOOTの紹介でした。写真や動画の撮影がとっても安定しそうです。

気になる価格は99.5ドル。気になるかたはチェックしてみてください。

参考

Welcome To GRIP&SHOOT

GUN!!

GRIPshot - 10
※ジョークグッズです。

なんと銃型のiPhoneケースで、約2000円という価格も嬉しいところ。

個人的に好きなハンドガンはグロック17。

こちらをチェック→銃型iPhone5/5sケース 銀


GRIPshot - 11
ホルスターもありますよ!

完全に気分は西部劇。

※ジョークグッズです。

I-HOLSTER2ND スマートフォン汎用ケース


GRIPshot - 12
専用アプリ不要で使える、Bluetoothカメラリモコンです。

自画撮りやスタンドにカメラスタンドにiPhoneを立てて写真を撮るときに便利!

こちらをチェック→i-Selfie Bluetoothカメラリモコン ホワイト ※専用アプリ不要


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!