【iPhone 6の噂】5.5インチ版の部品が流出? 発売は4.7インチ版より遅くなるとの噂も

5.5インチ版 iPhone 6 の液晶に関する部品が流出したようです。

iPhone 6


(画像:9to5Mac)

写真を公開したのはニュースサイト『9to5Mac』ですが、この写真を提供したのは Sonny Dickson 氏です。Dickson 氏は、発表前の iPhone 5c のボディを公開した経歴を持っています。

部品のサイズは対角でおよそ14センチ、インチに換算すると5.5インチほどです。このことから、5.5インチ版 iPhone 6 の部品とされています。

さらに 9to5Mac は、5.5インチ版の発売が4.7インチ版より遅れる可能性もあると指摘しています。

写真の部品はバックライトか

公開された写真に写っているのは、おそらくバックライトでしょう。バックライトは、液晶を照らして表示を見やすくします。以前、4.7インチ版 iPhone 6 用のバックライトとして、nowhereelse.fr が似た部品の写真を公開しています。

iPhone 6


(画像:nowhereelse.fr

とはいえ、5.5インチ液晶を搭載するスマートフォンは他にもあります。今回公開された写真だけでは、本当に iPhone 6 用のパーツであるかは分かりません。

4.7インチ版と5.5インチ版の発売日は異なる?

9to5Mac によれば、5.5インチ版の生産数が限られているため、4.7インチ版の発売から数週間後に5.5インチ版を発売するようです。

iPhone 6


(画像:YouTube

5.5インチ版については、バッテリーに問題を抱えていたが解決したというや、液晶を保護するサファイアガラスの生産が難航しているという噂が伝えられています。

これらの噂の真偽は不明ですが、5.5インチ版を購入予定の方は今後の情報に注目です。

参考

Here are the first photos of the 5.5-inch iPhone 6′s alleged display part | 9to5Mac

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!