ポータブル ソーラー発電機 GOALZERO Nomad7 V2: 太陽光パワーで、山で海でもiPhoneを充電できる!

この夏、電気のない場所へお出かけする方は要チェック!

solor - 1


海に、山に・・・。電気がない場所でもiPhoneやバッテリーを充電できる『ポータブル ソーラー発電機 GOALZERO Nomad7 V2』が、超便利です。

説明書には「スマホを3〜5時間でフル充電できる」と書いてあります。本当にその時間で充電できるのか、実際に海でためしてみました!

なお、説明書によると「ソーラーパネルとスマホを直接つないで充電できる」とのことですが、ちょっと怖いので、今回はモバイルバッテリーをつないで充電してみました。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼


実験方法

晴れた日に、砂浜で実験。
充電対象は容量10,400mAhの『ダンボーバッテリー cheero Power Plus DANBOARD VERSION』
※ 新品ではありません。かなり使い込んだモバイルバッテリーです。

iPhoneが充電できない状態まで、バッテリーを使い切ってからソーラーパネルに接続。

海での実験結果を動画でレポート

実際に充電している様子は、ぜひ動画をチェックしてください。

便利だったポイント2つ

実際に使ってみて、「これは!!!」と思ったポイントが2つありました。

つないだら即、充電開始!

実験は、雲の少ない晴れた日に行いました。モバイルバッテリーとソーラーパネルをつなぐと即、充電が開始しました。
「太陽光に当てても、電力がある程度たまるまでバッテリーの充電は開始しないだろうなぁ」と思っていたのに、いきなり充電開始してビックリしました。

solor - 2


ソーラーパネルはコンパクトでしっかりした板

ソーラーパネルは、開くとA4より一回り大きいサイズです。それを折りたたんで運べるので、とてもコンパクトに収まります。

しかも、ソーラーパネル部分は固いしっかりとした板です。太陽光が当たりやすいよう、荷物や石に立てかけても崩れません。

持ち運びやすく使いやすい、ベストな形でした。

solor - 3


今回の実験では、約3時間でモバイルバッテリーがフル充電できました。また、安心して充電できることがわかったので、次回は直接iPhoneを充電してみようと思います。

海や山に、キャンプやバーベキューをしに行く予定がある方は、ソーラー発電機をチェックしてみてください。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

他にもアウトドアで役立つグッズ

20140430-lighthouse-3 ライトにも、バッテリーにも、発電機にもなる『LEDランタン』!

[4400mAh] 1台3役のオールインワンLEDランタン GOALZERO Lighthouse


140619_jellybag - 7
海に泳ぎにいくなら、こちらのまとめもチェック!

海で役立つ7つの防水アクセサリまとめ。本当に海で使ってきました!


iPhone 5用ケース レビュー一覧

おすすめの iPhone 5用ケース・カバーのレビューまとめ。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!