iPhone 6とiPhone 6 Plusはどちらが人気? アクセス解析サービスがデータ公開。

ウェブサイトやアプリでのユーザー動向を分析するサービス『Mixpanel』が、iPhone 6iPhone 6 Plus の利用率を公表しました。

iPhone 6


(画像:Mixpanel)

Mixpanel が公開しているグラフによると、執筆時点の最新データでは、iPhone 6 が全体の 3.96%、iPhone 6 Plus が全体の 0.42% を占めています。したがって、iPhone 6 Plus よりも iPhone 6 の方がウェブサイトやアプリの利用率が高いことが分かります。

これらのデータは Mixpanel を利用しているウェブサイトやアプリを通じて収集されたものなので、iPhone ユーザー全体の動向を反映しているかは分かりません。

ニュースサイト『9to5Mac』は、iPhone 6 Plus と iPhone 6 とで大きな差がある原因として、iPhone 6 Plus の生産と出荷が追いついていない可能性を指摘しています。iPhone 6 Plus の在庫不足については、発売前からになっていました。

現時点では iPhone 6 が優勢ですが、今後はグラフがどのように変化していくのでしょうか。Mixpanel が公開しているグラフは、随時更新されるようです。最新結果は、以下のウェブページでご覧いただけます。

Mixpanel Trends – Mixpanel | Mobile Analytics

参考(順不同)

iPhone 6、iPhone 6 Plusの最新情報はこちら!

【完全版】iPhone 6、iPhone 6 Plusの情報まとめ!

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!