【噂】2015年に発売されるiPhone/iPadはメモリ容量が2倍になる?

来年の秋が待ち遠しくなるです。

2014-919-iPhone6-1 - 01


2015年に発売される iPhone や iPad に搭載されるシステムメモリの容量は現在の2倍になるという噂を、ニュースサイト『9to5Mac』が取り上げています。

噂が事実であれば次期 iPhone のメモリは 2GB に、次期 iPad Air のメモリは 4GB になります。現時点の最新モデルである iPhone 6/6 Plus と iPad mini 3 は 1GB、iPad Air 2 は 2GB のメモリを搭載しています。

9to5Mac は、記者が iPad Air(メモリ 1GB)から iPad Air 2(2GB)に乗り換えた際、Safari でタブを切り替えた際のページ再読み込みが減ったとの経験談を紹介。その一方で、搭載するメモリを増やすと消費電力が増える問題もあると指摘しています。

iPhone 6 Plus の発表前にもメモリが 2GB になるとの噂もありましたが、実際には 1GB でした。2015年に発売される iPhone では 2GB になるのでしょうか。いまから発売が楽しみになるニュースですね。

参考

Should Apple double the RAM in next year’s iPhones and iPads? [Poll] | 9to5Mac

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!