Siriを使うと『Apple Music』の曲探しや操作がはかどる

Siriを活用して『Apple Music』をもっと楽しもう。

siri1


Appleが提供する定額制の音楽配信サービス、Apple Music。

そんなApple Musicで、Siriが活用できるのはご存知ですか?Siriは、iPhoneやiPadを声で操作できるアシスタント機能です。

Appleの公式サイトには、Siriの使い方が紹介されていますよ。

SiriでApple Musicを使う

Appleの公式サイトに、Siriの使い方が紹介されています。それでは実際に、Siriに話しかけてみましょう。

ジェスチャーが掲載されているページはコチラ → Apple Music

siri1


話しかけてみよう

「〜年のトップソングを再生して」

「2,000年のトップソングを再生して」と話しかけてみると、トップ25の曲の再生が始まりました。Siriさんってすごい。邦楽にも対応してくれると嬉しいですね。

siri2
siri3


「これに似た曲もっとかけて」

きゃりーぱみゅぱみゅの「ピカピカふぁんたじん」を再生中に「これに似た曲をもっとかけて」と話しかけてみます。

すると、相対性理論の「地獄先生」が再生されました。たしかに雰囲気が似ているかも。検証中には、似た曲が見つからない場合もありました。

siri4
siri5


「この曲のあとに〜をかけて」

次に再生したい曲があるときは「この曲の後に〜をかけて」と話しかけてみましょう。

Siriさんがしっかり答えてくれますよ。アーティスト名までちゃんと分かっているのも、さすがですね。

siri8
kakatayatu


Siriを使うと、また新たな曲を発見できるかも。

「こんな質問にも答えてくれたよ」という方は、ぜひyucckyまで教えてくださいね。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!