自撮りには「セルカレンズ」と「セルカ棒」どっちがいいの?

セルカレンズとセルカ棒のメリットを比較しましょう。

renzutop


iPhoneに直接装着して使うセルカレンズと、iPhoneを棒に付けて少し離れた場所から撮影ができるセルカ棒

どちらもワンランク上の自撮りができるアイテムとして流行しているアイテムですが、一体どういった機能の違いがあるのでしょう。

2つのアイテムの違いを知って、自分に合った自撮りグッズを使いましょう。

どこでも使えるセルカレンズ

セルカレンズのメリット

  • 小さくて持ち歩きやすい
  • どこでも使える

セルカレンズのメリットは、コンパクトで持ち運びが簡単なことです。いつもはカバンのなかにいれておいて、使いたいときだけパッと装着、といったように手軽に使えます。

また、人混みでセルカ棒が使えない場所でも、コンパクトなセルカレンズだったら使用可能です。場所を問わず使える自撮りアイテムですね。

camera - 03


オススメのセルカレンズ

スマホに挟んで使うクリップ式広角レンズです。LEDライト付きで夜でもバッチリ自撮りができますよ。

商品詳細はこちら→クリップ式リングライト for スマートフォン

cliplight - 6


離れた場所から自撮りできるセルカ棒

セルカ棒のメリット

  • 背景を含めた写真を撮りやすい
  • 大人数での自撮りができる

セルカ棒のメリットは、長く伸ばせる棒を活かして、少し離れた場所にiPhoneを設置して自撮りができることです。観光名所で「背景の城と一緒に写真を撮りたい」といったときに役立ちますよ。

また、広い範囲の撮影がしやすいため、大人数で写真を撮るのに適していますよ。

seruka - 1


オススメのセルカ棒

125cmまで伸ばせるロングセルカ棒です。広範囲の写真が撮りたいときや、高い位置から写真を撮りたいときにピッタリ。

手元でシャッターが切れて手ぶれもしにくいところもGoodです。

商品詳細はこちら→スマホで自撮り 手元で撮影 monopod for iPhone

serufisyu


セルカレンズとセルカ棒、自分の使い方に合ったアイテムを選んでもっと自撮りを楽しみましょう。

同じカテゴリの商品をもっと見る!

ページはこちら→カメラ/レンズ

防水バッグは夏の必需品

appbankbousui - 1 水辺のレジャーが増える夏は防水グッズが必須です。

AppBank×週刊アスキー 究極防水バッグ』はスマホ以外にもサイフやタオルなどが入る、毎日使えるちょうどいいサイズです。

商品詳細はコチラ→AppBank×週刊アスキー 究極防水バッグ


iPhone 6、iPhone 6 Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

iPhone 6 Plusのケースやフィルムを探すならこちら!
iPhone 6 Plus ケース&保護フィルム特集

Webのお店で残りわずかなアイテムだけチェックするならこちら!
残りわずかのアイテム一覧

6月の特集をチェックしよう!

最強のアンチグレアフィルムや各種強化ガラスの違いをチェック
6月は「アンチグレアフィルム」「WWDC」「ゲーム」「強化ガラス」のアクセサリをピックアップ

先月の特集はこちら
5月は『究極Lightningケーブル』や『梅雨対策アクセサリ』など旬なアクセサリを特集!

最新の人気アクセサリーをチェック

総合アクセサリーランキング

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!