第3の『iPhone 6s』が登場? 5インチ液晶で6sと6s Plusの中間サイズ?

ちょうど良い大きさのiPhoneが出る、かもしれません。

2014-919-iPhone6-1 - 01


4.7インチの『iPhone 6s』と5.5インチの『iPhone 6s Plus』に加え、Appleは5インチのiPhone 6sにも取り組んでいる、という噂をウェブサイト『G for Games』が紹介しています。

この噂の出どころはiPhoneの製造を担う『Foxconn』の従業員とされており、実物の写真はないものの、そのデザインを描いたスケッチも公開されています。

5インチiPhone 6sのデザイン

そのスケッチがこちらです。

iPhone 6s


(画像:G for Games

G for Gamesによると、工場内にスマートフォンやカメラを持ち込めないので写真の代わりに上記のスケッチを提供したそうです。

スペック

スケッチを提供した従業員によると、5インチのiPhone 6sは以下の特徴を持っているそうです。

  • A9プロセッサ
  • 5インチのフルHD液晶
  • 800万画素のiSightカメラ(スケッチには「1,200万画素」らしき文字)
  • True Toneフラッシュ

噂に否定的な声も

ウェブサイト『9to5Mac』は、5インチはiPhone 6sとiPhone 6s Plusのどちらにもサイズが近いので、実際に登場する可能性は低そうだと分析。手書きのスケッチが噂の信憑性を低くしているとも指摘しています。

もし5インチのiPhone 6sが事実であれば、9月にはiPhone 6s・5インチiPhone 6s・iPhone 6s Plusが登場することになります。『iPhone 6c』の開発が中断していなければ、4種類のiPhoneが発表されるかもしれません。

5インチiPhone 6sの続報に注目です。

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!