流出した『iPhone 6s』のサイズを計測、iPhone 6用ケースは使える?

iPhone 6とサイズが異なるようです。

iPhone 6s


(画像:Mac Rumors

iPhone 6s』のボディとされるものを計測した結果を、ウェブサイト『Mac Rumors』が公開しています。

この計測結果が正しければiPhone 6よりもわずかながら厚く、大きくなります。iPhone 6で使っていたケースはそのまま使えるのでしょうか。

iPhone 6s計測結果

iPhone 6s iPhone 6
厚さ 7.08ミリ 6.9ミリ
高さ 138.19ミリ 138.1ミリ
67.68ミリ 67.0ミリ

iPhone 6sのものとされるボディはiPhone 6に比べて厚さが約0.2ミリ、高さが約0.1ミリ、幅が約0.7ミリ増えています。

これらの計測結果が正しいのかどうか、また計測に使った機器の誤差がどれくらいあるのかは分かっていません。

ピッタリすぎるケースは要注意か

今回の計測結果が正しいとして、厚さ・高さ・幅が増えても1ミリ以下。Mac RumorsはほとんどのiPhone 6用ケースはそのまま使えるのではないか、と推測しています。

official - 13


しかし、iPhone 6であっても装着が難しいくらいにピッタリなケースや、ケースの素材に伸縮性がほとんどない場合は、iPhone 6sに装着できない恐れもあります。

ケース選びの際には、iPhone 6s対応であることを確認したほうが良さそうですね。

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!