iPhone 6s/6s Plus不具合まとめ(発熱・突然の電源オフ・動作不良など)

おかしいな、と思ったらご確認ください。

150925_iphoneapp_vr2 - 03


2015年9月25日に発売されたiPhone 6s/6s Plusは、さまざまな新機能を備えている一方で、iPhone本体の機能やiOS・アプリの動作に不具合も見つかっています。

このページでは、iPhone 6s/6s Plusの不具合をまとめてご紹介します。原因が分かっていないものも多いですが、判明している対処法もあわせてご覧ください。

(最終更新日:2015年10月8日)

iPhone 6s/6s Plus本体の不具合

現象 対処法 関連記事
iPhone本体が熱くなる 警告が表示されたり一部の機能が使えなくなったら、iPhoneの電源をオフにして冷ます iPhone 6sは熱くなりやすい? 警告が出たらケースを取り外して放熱を
ホームボタンが熱くなる ホームボタン+電源ボタンを10秒以上押して強制再起動 iPhone 6sにホームボタンが熱くなる不具合。ふれられないほど熱くなることも
電源が突然オフになる 原因不明
ホームボタン+電源ボタンを10秒以上押して強制再起動
通知音が大音量で再生される 原因不明
タップに反応しない 電源ボタンを長押しして電源オフ→再起動
またはホームボタン+電源ボタンを10秒以上押して強制再起動
iPhone 6sはロック解除直後にフリーズしやすい? 固まった時の対処法

ウェブサイト『Mac Rumors』によると、電源が突然オフになる問題はiPhone 6でも起きています。

iPhone 6s/6s Plusで起こるiOS・アプリの不具合

現象 対処法 関連記事
拡張現実(AR)アプリの表示がおかしい iOS・アプリをアップデートする iPhone 6sで拡張現実(AR)アプリに不具合か、使う際には注意を
明るくない場所で写真を撮ると画質が悪い カメラアプリのLive Photosをオフにする 【iPhone 6s】暗い場所で写真を撮るときは『Live Photos』をオフにしよう
一部のアプリを拡大して表示する 原因はiPhone 5/5s/5cのiCloudバックアップから復元したこと
一時的な対処法は設定アプリの【一般】→【アクセシビリティ】→【ズーム機能】をオンにする(iOS 9.1で修正?)

故障かも?と思ったら

iTunesを使い、iPhoneのバックアップを作成しましょう。
【2015年版】iPhoneのデータをiTunesでバックアップする方法

Appleがトラブルへの対処法を紹介しています。これらのページを参考に、対処法をお試しください。

それでも問題が解決しないときはApple サポートに問い合わせてみましょう。

iPhone – お問い合わせ – Apple サポート

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!