iPhoneに届くSOSメッセージ! 墜落した宇宙船の乗組員を助ける会話型読み物ゲーム『Lifeline…』

もう『Lifeline…』は遊んだか!?

lifeline01
lifeline02


© 2015 3 Minute Games

Appleが選ぶ「BEST OF 2015 今年のベスト」にも入っているゲーム、Lifeline…。
どんなゲームなのか気になって遊んでみたら・・・なにこれ!めっちゃ面白い!

ゲームは基本的には文章を読んで選択肢を選んでいくアドベンチャーゲームです。
しかし、Lifeline…の面白いところはそこにリアルタイム制を採用しているところ。つまり、選択肢を選んでもそれが実行されるまで待たないといけないのです。

これだけだとめんどくさそうに聞こえますが、Lifeline…は「遠く離れた場所にいる宇宙船の乗組員を助ける」というゲームなので、この待ち時間がうまく緊張感を醸し出しています。

メッセージと会話しよう

ゲームを始めると、プレイヤーのiPhoneはメッセージの受信機になります。
宇宙船ヴァリア号の乗組員だった「タイラー」と会話していきましょう。

lifeline03
lifeline04


メッセージのやり取りを続けていくと、ヴァリア号はどこかの衛星に墜落し、タイラーはその生き残りだと分かります。
しかしここは遠く離れた地球。どこにいるのかも分からないタイラーを助ける方法はありません。

lifeline05
lifeline06


プレイヤーの選択がタイラーの運命を左右する!

タイラーは、問題が起きるたびにプレイヤーに助言を求めてきます。そのときどんな助言をするかで、タイラーの行動が、そして運命が決まります。

lifeline07
lifeline08


タイラーが生き残れるかどうかは、プレイヤー次第。はたしてタイラーに伝えた助言は正しかったのか、間違っていたのか?
その結果が分かるのは、数時間後です。

通知をオンにしよう

Lifeline…を遊ぶときは、「通知を許可」をオンにしておくことをオススメします。
タイラーの返信には時間がかかることもあるため(タイラーもプレイヤーと同じように寝ます)、通知をオンにしておくと返信にすぐ気付けるようになります。

lifeline09
lifeline10


クリア後も周回プレイ可能!

ゲームをクリアすると特定の日にちに戻って選択肢を選びなおすことができるようになります。
ボクは運良く初回プレイでクリアできましたが、いろんなストーリーを楽しみたい人はこの【時間を戻す】機能を使ってみましょう。

lifeline11
lifeline12


Lifeline…、かなり面白いです。続編もリリースされているので、次は続編のレビューをお届けします!
続編のレビューはこちら → まだ書いていません。

Lifeline... ・販売元: 3 Minute Games, LLC
・掲載時のDL価格: \120
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 22.3 MB
・バージョン: 1.6
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!