【iPhone 7の噂】ズームしても高画質なカメラを搭載?

2014-09-19iphone6open - 17


これまでのiPhoneのカメラでもズームはできましたが、画素数を犠牲にするデジタルズームなので、画質が落ちてしまいます。

今秋発売と噂の「iPhone 7」では、そうした心配は無用かもしれません。Appleが新しいカメラの搭載に向け、準備を進めているようなのです。

デュアルカメラを搭載?

注目を集めているのが「デュアルカメラ」です。1つは普通のレンズ、もう1つはズームレンズで、撮影対象を同時に撮ります。

写真アプリなどで切り替えて表示したり、拡大の度合いに応じて最適な写真を合成したりするのかもしれません。ズームレンズで撮ったデータがあるので、デジタルズームよりは画質が良いと考えられます。

Appleはこの仕組みを特許として出願しており、認められると独占的にこのメカニズムを利用できるようになります。

昨年11月にはAppleが試作機の1つとして、デュアルカメラを載せたiPhone 7をテストしている、との報道がありました。

デュアルカメラの可能性

背面側に2つのカメラを載せることで、さまざまな機能が追加される可能性もあります。

たとえばビデオと写真の同時撮影。現在のiPhoneでも可能ですが、画質は低下します。カメラが2つあれば、同時に撮影しても画質に影響はありません。

また、あとでピントの位置を変えられる写真を撮ったり、カメラで3Dスキャンしたりすることも技術的には可能です。

Appleが特許を出願した・試作機を作ったからといって、必ずしもiPhone 7にデュアルカメラが搭載されるわけではありませんが、期待はふくらみます!

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!