【保存版】iPhoneケースの種類と選び方まとめ

photo_iphone_case_select - 1


iPhoneケースは他のスマートフォンケースよりも種類が豊富。それだけ、好みにあわせた選び方ができるんです。

でも、種類が多いからこそ、どうやって選んでいいのかわからないですよね。

そこで、ケースの種類ごとに特徴をご紹介します。選び方の参考にしてみてください!

ハードとソフトってどう違うの?

ケースを選ぶ上で、まず押さえておきたいのが「ハードケース」と「ソフトケース」。

素材の硬さが変わることによって、どのようなメリットがあるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

ハードケースの特徴

ハードケースは、主にポリカーボネートというプラスチック素材が使われています。デザインが豊富かつ、低価格な商品も多いため気軽にiPhoneの着せ替えを楽しむのにオススメですよ。例えば、モンストをはじめとしたゲームのデザインケースなどもあります。

monstcase - 02


また、薄く軽いのが特徴なので、iPhoneのサイズや重さそのままにキズから保護したいという方にもぜひ使っていただきたいケース。

ソフトケースの特徴

ソフトケースはその名の通り、やわらかいエラストマー素材を使用したケースが主流。ハードケース同様、低価格なものが多いです。

photo_iphone_case_select - 2


特徴としては、ハードケースに比べて厚みと弾力があるため衝撃吸収力は高め。そして、素材がやわらかいおかげでケースの着脱が非常に簡単なんですよ。

便利な手帳型ケース

手帳型ケースとは、手帳のようなフラップ付きケースのこと。iPhoneの液晶面もカバーできるので保護力が高め。また、手帳のような形を活かして機能面も充実している商品も多いんですよ。

photo_iphone_case_select - 3


例えば、フラップ部分にはカードポケットが付いていることも多く、交通系ICカードを入れておけば定期入れ代わりになります。

革素材の上品なデザインが多いため、革小物と揃えたりビジネスシーンでも活躍するでしょう。

photo_GRAMAS_pucase_re - 7


「とにかく頑丈」なのが欲しいならタフネスケース

もし、手が滑ってiPhoneを落としてしまったら…。考えただけでも恐ろしいですよね。ただ、もしものために備えておくのは大切。

そんな時にオススメなのが、タフネスケースです。

UAG - 1


耐衝撃ケースと呼ばれることもあるこのタイプは、落下実験済みの頑丈な素材や構造でできているんです。

頑丈さが1番の特徴なので、付けているだけで安心感がありますよね。ゴツゴツしたフォルムで、厚みがあるものが多く、男心をくすぐるようなカッコいいデザインのケースが多し。

アウトドア派は防水ケースがベスト

冬はスキーやスノボー、夏は海水浴や川遊び。アクティブなアウトドア好きと切っても切れない関係にあるのが「水」。

JEMGUN Fero 3week - 1


防水ケースを付ければ、iPhoneが水に浸ってしまっても大丈夫。ちなみに、JEMGUN Feroのように、耐衝撃性を併せ持つケースも多いのでシチュエーションに合わせて選んでみてくださいね。

その他にも色々なケースがあるよ

上記でご紹介したケースは定番中の定番。その他にも特徴を持ったケースがあります!

例えば、バッテリーを内蔵しているケース。iPhoneを頻繁に使うけれど、モバイルバッテリーを持ち運ぶのが面倒という方におすすめです。

mof - 3


デザインや用途、価格などを基準に選んでみよう

様々な種類があるけれど、どうやって選んだら良いのかわからない。

ならば、まずは価格帯を先に決め、デザインや用途で選ぶようにしましょう。きっと、あなたの欲しいケースが見つかるはずですよ!

アクセサリーのまとめはこちらから!

他の基礎知識やアクセサリーなどをまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。

【保存版】ケースや保護フィルムなどiPhoneアクセサリの基礎知識まとめ

アクセサリーまとめ! どんどん追加中!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!