【保存版】iPhoneが水没したときの対処法

水没しても諦めないで!緊急対処法はコレだ!

taisyo - 4


iPhone最大の敵=水 とにかく水に弱いのです。

大雨の日はもちろん、水回りでiPhoneを使っていて手が滑って落としてしまった!なんてこともあるかもしれません…。もしもiPhoneが水没してしまったときに備えて、緊急対処法を知っておきましょう!

水没したらまずはコレ!

もしiPhoneが水没したら、慌てずに以下の4つの作業を行いましょう。

STEP1:iPhoneを水から取り出そう

まずは落ち着いて。iPhoneを水から出しましょう。

STEP2:電源を切ろう

水没させたiPhoneの電源が付いている場合は、電源をオフにしてください。もしすでにオフになっている場合は、そのままで。

1度電源をオフにしたら、しばらくは絶対に電源をオンにしてはいけません。LINEやTwitterが気になっても、絶対に電源を入れないで下さい。

taisyo - 1


STEP3:水分を拭き取ろう

iPhoneに付いた水分を優しく拭き取りましょう。本体内部に水分が付着している可能性があるので、なるべく本体を動かさないように拭き取ってください。

taisyo - 2


STEP4:SIMカードを取り外そう

iPhone購入時に付いてくるSIMピン、もしくは細いクリップなどを使ってSIMカードを取り出しましょう。SIMカードに付いた水分も優しく拭き取ってください。

取り外したSIMカードは、ティッシュなどに包んで保管しましょう。小さいものなので、紛失に注意してくださいね。

taisyo - 3


焦ってしまうとなにをすればいいのか迷ってしまうものです。もしiPhoneを水没させてしまったら、落ち着いて行動して下さいね。

あとは祈ろう

あとは風通しの良い場所で乾燥させて待つのみです。乾燥剤を使ってiPhoneを乾かすのもよいでしょう。

iPhoneが復活するかしないかは運次第・・・。祈って待ちましょう。

少なくとも1日以上乾燥させてみて電源が入らなければ、修理やAppleのサポートを利用してください。

防滴・防水ケースがあれば安心

濡れたときの対処方を紹介しましたが、やっぱりiPhoneは濡らさないのが1番です。防滴ポーチや防水ケースでiPhoneをガードすれば、水没を防げますよ!

JEMGUN Fero 3week - 3


アクセサリーのまとめはこちらから!

他の基礎知識やアクセサリーなどをまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。

【保存版】ケースや保護フィルムなどiPhoneアクセサリの基礎知識まとめ

アクセサリーまとめ! どんどん追加中!

AppBank Storeのアプリもチェック

ケースや保護フィルムなどiPhoneアクセサリを探すなら、ぜひAppBank Storeアプリからもチェックしてみてくださいね!
AppBank Store

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!