「携帯電話」誕生から30年。最初の電話は2.6キロもあった!?

160327_au - 5


(引用元:au 以下同じ)

携帯電話の誕生から30年を記念して、auが「おもいでタイムライン あなたとケータイの30年」というページを公開しました。

このページでは年代ごとに、携帯電話の歴史やその時代の流行を振り返ることができます。きっと「こんな時代もあったなあ」と懐かしくなるはず。

携帯電話の歴史

1985年〜1989年は「予感」の時代。

160327_au - 1


ショルダータイプの携帯電話機の発売されました。

2.6キロとかなり重く、かつ高価なものだったようですが、このニュースは、今までの歴史をひっくり返すとても大きな出来事だったとのこと。

160327_au - 2


1989年〜1992年。携帯電話は小型化し、液晶画面も搭載。

160327_au - 3


ポケットに収まるサイズの携帯電話、折りたたみ式も誕生しましたよ。

160327_au - 4


そして・・・2011年〜2015年は、アプリ・ケーション革命。

160327_au - 5


スマートフォンの普及が進み、ホーム画面をカスタマイズして自分だけの使い方ができるようにもなりました。

ここでは、アプリによるコミュニケーション革命を「アプリ・ケーション革命」と呼んでいます。

160327_au - 6


誕生から30年たった携帯電話は、大きな進化を遂げてきました。

そしてこれからもその勢いはおさまることなく、さらに進んでいくでしょう。未来に誕生する携帯電話はどんなカタチなのか・・・今から楽しみですね。

参考

おもいでタイムライン あなたとケータイの30年

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!